こんにちは!
5歳と3歳の父、佐藤です!

今回は子供も大好き沖縄旅行に行ってきました!
今回宿泊したのは、恩納村にあるリザンシーパークホテル谷茶ベイ。

長女が1歳の時に初めて泊まって以来、毎年1回は必ず訪れているホテルで今回で5回目になります。

子供はもちろん、大人もゆったりと過ごせるので息抜きにも最高です。
今回はそんな我が家お気に入りのホテル、リザンシーパークホテル谷茶ベイと、子供が楽しめる観光スポットを巡ってきました!

沖縄に小さい子供を連れて旅行に行こう!と考えている方はぜひ参考にしてみてください!

リザンシーパークホテル谷茶ベイがお気に入りの理由

かれこれ5年間ほど毎年のように来ているリザンシーパークホテル谷茶ベイ。
我が家が飽きずにリザンに泊まる理由として・・

  • 子供たちが楽しめる施設が盛りだくさん
  • 目の前のビーチで遊べる
  • 和洋中をはじめ多国籍な料理を楽しめる
  • 露天風呂付の大浴場
  • お土産の種類が充実
  • サービスが良い
  • 色々なアクティビティや手作り体験ができる

・・・
といったところです。
どこか観光スポットにいかなくてもホテルの中で、食事・アクティビティ・遊び・お土産などなど。
ホテル内だけでも沖縄を堪能できるようになっているのが魅力の一つです。
ここからは滞在日ごと時系列でホテルの施設と観光スポットを少しづつ紹介していきます!

今回の旅の概要
家族構成 私・妻・長女(5歳)・長男(3歳)
訪問時期 真冬の1月!
宿泊日程 4泊5日
出発地 神奈川県横浜市
目的地 リザンシーパークホテル谷茶ベイ
住所 〒904-0496 沖縄県国頭郡恩納村谷茶字谷茶1496
ホームページ https://www.rizzan.co.jp/

沖縄の那覇空港までは飛行機でだいたい3時間ほど!
5歳と3歳の子供は3時間では必ず飽きてしまうので、機内で遊べるおもちゃを毎回持参してます。
去年の沖縄旅行よりも、子供の機嫌も安定しているので親もラクちんです。

リザンシーパークホテル谷茶ベイまでのアクセス

リザンシーパークホテル谷茶ベイは那覇空港から車で約1時間ほど北上した恩納村(おんなそん)エリアにあります。

那覇空港からであれば、「沖縄自動車道」を使うと目的地まで早いです。

沖縄旅行の場合は、那覇空港近辺でレンタカーを借りるのは必須です。
今回事前に大きな荷物はホテルに送っているので、家族4人が乗れるヴィッツを借りました。

車種 ヴィッツ
レンタル日数 5日間
レンタカー代 14,000円前後
(1日あたり2,800円前後)

那覇空港付近にはかなり多くのレンタカー会社がありますので、車種や代金などで比較すると良いと思います。
空港から各レンタカー会社の場所までは無料送迎バスが出ているのでラクちんです!

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

リザンシーパークホテル谷茶ベイに到着!
高速道路は首都圏の高速道路と比べると交通量が少ないので、運転もそんなに疲れません。

ちなみに駐車場は道路を挟んだところにあります。
ホテルのエントランスからは3分ぐらいの位置です。
初日に到着時は、先にホテルのエントランスの車寄せで荷物を降ろしてからこっちの駐車場に移動したほうが楽です。


ホテルのメインエントランスを入ったところです。
色々な国のお客さんが来るのか、ホテルのスタッフさんも多国籍です。

ちなみに夜は、ホテルのエントランスの車寄せにこんな綺麗なイルミネーションがありました。
毎シーズンやっているかどうかはわかりませんが、めちゃくちゃキレイです!

子供はめっちゃテンション上がってポーズを決め込んでます!

お部屋

部屋は今回はツインの部屋です。
セミダブルかダブルぐらいのサイズのベッドが2つと、予備のベッドが1つ用意されていました。
予備のベッドはベッドの下からキャスターで引き出して使えるベッドです。
我が家は2つのベッドで十分寝ることができましたので予備ベッドは使いませんでした。


目の前に海が広がるいわゆるオーシャンビューの部屋でバルコニーもいい感じ!


冬場でも温かい日には、外でオリオンビールなんかを飲みながら、海の潮騒を聞くのも最高ですね。

長女は定番のベッドでジャンプ。

楽しすぎて聞いたことのない歌を歌って跳んでます笑

 

沖縄旅行1日目!

1日目はホテルに到着したのが、だいたい15時頃でした。
子供の体力も考えて、この日はホテルの中で遊ぶことに!

こども広場

こども広場は、長女もお気に入りの場所です。
3歳の息子は長女のマネをしたがるお年頃で、自分も好きだということをアピールしてました笑

30分間で300円という有料の施設になります。
ただ、今までお金を払って遊んだことがありません。
なぜなら・・

こんな無料利用券がもらえるからです。
正確な枚数は忘れてしまいましたが、滞在期間中1日1枚使えるぐらいあったと思います。
今回は5日の滞在だったので5枚だったような・・。

こども広場は大きな施設ではありませんが、子供はけっこう喜んで遊んでいました。

簡単な2階建てのアスレチックのようなものです。

階段を駆け上るところ・・

2階部分に上がっても周りがネットで囲われてるので小さい子が遊んでも安心です。

ネットのトンネルをキャッキャと言いながらわたってます笑

ここ最近、俄然仲が良くなってきた姉と弟で、2人でも勝手に遊んでくれるので親としては楽です笑

どこで覚えたのかよくわからない合掌ポーズで滑るつもりです笑
3歳の息子に影響されて姉も合掌しています。

滑り台の下はよくあるボールプール。
この日は他に誰もいなかったので、滑り台逆走を楽しむ息子。

・・・・
・・・・・・
これをだいたい20分ぐらいエンドレスでリピートしていました。

ちなみにこのこども広場のすぐ隣にはちょっとした遊具がいくつか置いてあって勝手に遊べます。
こんなUターンボーリングや・・

トランポリンのおもちゃ・・・

こんな車のおもちゃなど・・

これ以外にも輪投げができるスペース、ミニブランコやミニ滑り台など置いてありました。

あと1時間1,000円で使える卓球台もあります。
小学生~だったら卓球もアリかもしれないですね。

ゲームセンター

1Fにはゲームセンターもあります。

ゲームセンターはちょっと昔のゲーム機がおいてある感じでした。
UFOキャッチャーや、メダルゲーム、太鼓の達人などがありましたが、うちの子たちはメダルゲームがメインです。

お正月にもらったお年玉のうちの1,000円をそれぞれ持ってきたので5日間分として大切に使っていました。
200円でメダルが15枚買えるのですが、なんやかんやでなかなか尽きることなく1時間ぐらい遊べる感じです。

けっこう懐かしいゲーム機が多くて、私たちも懐かしい感じがします。

サウナ付きスパ 浜の湯


初日の移動の疲れをガッツリ癒してくれるのがこのスパです。

ちなみにこの浜の湯も利用券をもらえるので、無料で入れました。
これもたしか滞在期間中1日1枚あったと思います。


今回は1月のけっこう寒い時期で風も強くて露天風呂には1回しか入れませんでした。
というのも、息子が「かぜがつよい~ さむい~」というからです。
3歳になって我が強くなってきたので、静かに従うことに・・。
逆らうと余計面倒なことになりますからね・・。

1日目の日程概要
到着 15時頃
こども広場 16時頃~17時頃
(こども広場内30分+遊具30分)
スパ 浜の湯 17時半頃~18時頃
夕食(部屋で食事) 18時半頃
就寝 19時半頃

沖縄旅行2日目!

2日目は長女が楽しみにしていた屋内プールやビーチ、そしてこども広場、キッズスペースなどホテル内で1日過ごしました!

インドアプール

屋内プールに入ること自体は無料でできますが、こんなインドアプール水着無料券というチケットをもらえます。
我が家は水着を持って行ったので、この券でタオル一式を借りました。

2日目は朝食を食べ終えたら真っ先に長女が大好きな屋内プールに直行です。
2歳ぐらいの時にここの屋内プールにハマってからというもの、毎回楽しみにしているようです。

温水プールなのもありがたいです!
浮き輪のレンタルは有料で、小さい子供向けの浮き輪は1つ500円。
その浮き輪を使って・・・

あったか~い~♪
といったところでしょうか。

息子ははじめプールに少しビビっていましたが、バタ足をするまで馴染みました!

こんな小さなスライダーもあって、これも何回も繰り返し滑って楽しんでました。

昼食ヴュッフェ「ブルーラグーン」


昼食はブルーラグーンというレストランで食べました!

とにかくすべてがうまい!
和洋中からデザートに至るまでかなり料理の種類が多いので、2回転、3回転ぐらいしないとすべての料理を食べきれないぐらいです。

こんなチョコレートフォンデュタワーもあって、子供はかなり興奮して食べていました!
マシュマロやグミなどが串にささって用意されているので子供でも簡単にフォンデュできます。

毎日朝食か昼食でヴュッフェを食べていたので、滞在期間は基本お腹いっぱい状態でした。
それだけおいしい料理っていうことでもありますが・・。

ビーチ

昼食の後は、ビーチに。

ホテルの入り口から50mぐらいにビーチが広がっています。

太陽が出てると、青色がかなり綺麗な海ですが、この日はあいにくの曇り・・そして1月で寒かったので海に入ることはできませんでした。
基本的に冬は遊泳禁止になるようです。

2年前の晴れた日の海・・

こう見るとやっぱり沖縄の海はめちゃくちゃ透き通っててキレイですよね?

ちなみに息子は、砂浜に足をつけるのにもおびえていました笑
片足だけ裸足になってしまい、しばらく片足立ち。

長女は波打ち際でちゃぷちゃぷ波から逃げるのが楽しいようです。
弟はまだややビビってます笑

ラウンジ プラシャンテ

ホテルのフロントの階には、こんなラウンジがあります。
このラウンジではドリンクを飲んだりデザートを食べたりとゆったり空間になっています!

ちなみにデザートはこれまたヴュッフェになっていて、女性には嬉しいコーナーではないでしょうか?

大人 980円(税別)
小学生 580円(税別)
幼児 無料

ちなみにこれまたこのラウンジで使えるソフトドリンク無料券が使えます。
ドリンクの種類はそこまで多くはありませんが、嬉しい特典ですよね!

このプラシャンテの中にもキッズスペースが用意されています。


親はテーブル席でゆっくりコーヒーでも飲んで、子供はキッズスペースで遊ぶ。
軽い休憩にはもってこいの場所でした!

ホテルの外の遊び場

よくデパートの屋上とかにもあるような、滑り台と小さな遊具が置いてある場所もあります。
5歳の長女は結構楽しんでいたので、それぐらいの子供ならそこそこ楽しめるのではないでしょうか。

2日目の日程概要
起床 7時頃
朝食 8時頃~9時頃
ヴュッフェ
インドアプール 10時頃~11時頃
昼食(ブルーラグーン) 12時~13時
ヴュッフェ
ビーチ 13時~13時半
ラウンジプラシャンテ 14時~15時
こども広場 15時半~16時
ゲームセンター 16時~17時
夕食(お腹いっぱいの為部屋で軽食) 19時~20時
就寝 21時

プールに入るとけっこうはしゃいで疲れてしまうこともあって、2日目はまったりと過ごす日になりました。

沖縄旅行3日目!

3日目は観光スポットをめぐります!

おきなわワールド

今回はまだいった事のないスポットということで、「おきなわワールド」というところに行ってきました。
リザンシーパークホテルからは車でだいたい1時間ぐらいです。
那覇空港方面なので、ホテルに向かう前におきなわワールドで遊ぶっていうプランもアリですね。

この日もあいにくの曇り空。
写真が暗めなので見づらくて申し訳ないのですが、曇りでも楽しめるスポットです。

琉球王国時代のきれいな赤レンガの古民家が並んでいて、伝統工芸品などを見ることができます。
体験ができるのでけっこう楽しく過ごせますね。

紙すき工房で琉球和紙ランプシェード作り!

長女はとにかく何かを作るのが好きで、琉球和紙を使ったランプシェード作り体験に挑みました。

琉球和紙の上に、折紙で切り抜かれた模様を置いていき・・

キレイに並べられたら・・

乾燥させて出来上がり!

ランプを付けるとこんな感じ。
色々なカラーに点滅するので綺麗です。

天然記念物「玉泉洞」

園内にはサンゴ礁から生まれた鍾乳洞があります。

子供たちははじめ天井から突き出てる鍾乳にビビっていましたがなかなか綺麗でした。
ただけっこう中が広いので、小さい子供の脚だと疲れるかもしれません。
大人でも少し疲れました。

オリジナルグラス作り

今回これはやりませんでしたが、ガラス作りもなかなか面白そうです。

ハブショー

沖縄といえばハブ。
ハブの博物館内では、ハブにまつわるいろいろな知識とともに模型やはく製などが展示されていました。

ハブや蛇はあまり好きではないのですが、人生でなかなか見る機会がないだろうから・・という理由でハブショーを見ることに。

ハブには人間にはない温度センサーがあって、温かいものが近づくと攻撃してくるそうです。
おそらくハブに遭遇することはこの先無いと思いますが、なるほどね~的な知識を得ました。

ハブだけではなく、コブラも登場してなかなか迫力がありました。
最後は、超巨大なニシキヘビを肩にかかえて家族で記念撮影!
よくイモトがやっているような、あれです。

おきなわワールドへのアクセス

住所 〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
営業時間 AM 9:00~PM 18:00(最終受付17:00)
年中無休
TEL 098-949-7421
ホームページ http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
3日目の日程概要
起床 7時頃
朝食 8時頃~9時頃
ヴュッフェ
出発 10時頃
おきなわワールド 11時頃~16時頃
ホテル到着 17時頃
夕食・お風呂 17時半~19時
ゲームセンター 19時~20時
就寝(こども) 20時頃

3日目はおきなわワールドメインの日でした。
5時間ぐらい滞在しましたが、色々な手作り体験をする場合は本当に1日いるぐらいの時間がかかると思います。

沖縄旅行4日目!

4日目も子供が楽しめる観光スポット巡りです!

OKINAWAフルーツランド

OKINAWAフルーツランドは、リザンシーパークホテルから車で1時間程度北上した場所にあります。

フルーツランドという名前からもわかるようにフルーツにまつわるテーマパークです。

色々なフルーツが栽培されているエリアや鳥が放し飼いにされているエリア、はたまた蝶々が飛んでるエリアなどがありました。
ただ単に鑑賞するのだと子供が飽きてしまうのですが、謎解きをしながら進める仕掛けがされていてかなり楽しめます!

トロピカル王国物語・・というストーリー設定がされていて、ざっくりいうとその王国の王様を助け出すという物語です。
かなりコンセプトがしっかりしてさらに内装や小物のクオリティが高くてびっくりしました。

ネタバレしない程度に・・

こんなスタンプラリーの紙をもらって・・

こんな謎を解きながら・・

スタンプを集めていきます。
スタンプもけっこうな量を集めるので、けっこうな時間楽しめます。

フルーツ園の中にこういったメルヘンな迷路や・・

けっこう精巧に作られた宝箱・・

こんな謎解きから・・

こんなにカラフルなインコが放し飼いになっていたり。

・・・
・・・・・・

こんなディスプレイやアニメーションもあってなかなか今風でハイテクなテーマパークです。

かれこれ1時間半ぐらいこのアトラクションで遊べたと思います。
最後にすべての謎を解くとプレゼントがもらえるので子供からすると相当楽しかったに違いないです。

このOKINAWAフルーツランドはかなりおすすめです!

OKINAWAフルーツランドへのアクセス

住所 〒905-0005 沖縄県名護市字為又1220-71
営業時間  9:00~18:00 (年中無休)
TEL 0980-52-1568
ホームページ http://www.okinawa-fruitsland.com/

パイナップルパーク

OKINAWAフルーツランドのすぐ隣には、同じくフルーツをテーマにした「パイナップルパーク」という施設があります。

実は去年はこのパイナップルパークに訪れました。

こちらもその名の通り、パイナップルをメインとしたテーマパークです。
園内をカートに乗って観て回れたりするのでこちらも結構楽しかった記憶があります。

フルーツランド+パイナップルパークというフルーツ三昧の1日を計画してもいいかもしれないですね!

パイナップルパークへのアクセス

住所 沖縄県名護市為又1195
営業時間 9:00~18:00 最終受付17:30(パイナップル号)(年中無休)
TEL 0980-53-0421
ホームページ http://www.nagopain.com/

百年古家 大家(ウフヤー)

大家はフルーツランドとパイナップルパークから車で約5分ぐらいの場所にある古民家&食事処です。
去年来た時には、かなり多くの観光客がいて待ち時間が1時間だったことから断念したスポットです。

今回は並ばずにすぐに入れましたが、タイミングによってはけっこう待つこともあると思います。
待つのが嫌な場合は、事前にホームページからネット予約ができるのでそれを活用するのもアリですね。

中に入るとけっこう広くて、お座敷をはじめ・・
こういったテラス席もあります。テラス席からはすぐそばに小さな滝があるのでかなり風情のある風景です。
ただ真冬に行くと寒いので上着必須です。

今回はさらにその奥にある屋内のテーブル席に陣取りました!
暖房も効いてるので温かいです。

中から見る古民家の外観もたまりません。

贅沢セットという名前の定食を頼みました!
左の手前が、「アグーの生姜焼き丼」、右の手前が「ソーキそば」。
アグーの生姜焼きは甘いタレとアグーの柔らかい肉がヤバいぐらいにうまいです。
ソーキそばは滞在中、毎日食べてましたがここでのソーキそばも格別でした。

子供たちもソーキそばや沖縄そばが好きなようで、もりもり食べてましたね。

大家の周りにも数軒の古民家が並んでいます。

「大家・うふやー」は、明治時代の後期に現在の名護市中山に建築された安里家を2001年に修復、後に南側の沢岻家、北の新城家を移築・復元して、沖縄そばと琉球料理の店としてオープンいたしました。「大家・うふやー」という名称は、中心に位置する安里家の屋号からきており、同じ姓の多い沖縄では、昔から、個人の姓名よりも屋号で呼ばれる事が多く、「うふやー」という屋号は、本家(沖縄で言うムートゥヤー)のような意味を持つ屋号と考えられています。

大家にはちょっとしたお土産屋さんや軽食屋さんもありました。
夜メニューなるものもあるので、昼だけではなく夜も今度は行ってみたいと思います。

百年古家 大家(ウフヤー)へのアクセス

住所 沖縄県名護市中山90
営業時間 昼: 11時~17時(ラストオーダー16時半)
夜: 18時~22時(ラストオーダー21時)
TEL 0980-53-0280
ホームページ 百年古家大家のホームページはこちら

御菓子御殿 恩納店

大家からの帰り道は高速を使わずに下道で走っていきましたが、だいたい45分ぐらいで着きました。

紅イモタルトの製造ラインを見れたり・・

目の前に広がる海を見ることができます。

沖縄ぜんざいは予想以上に大きくて、沖縄そばとアグー生姜焼き丼を食べた腹にはなかなかのパンチ力です。
ただあずきも程よい甘さで美味かった!

子供たちは、紅イモタルトの試食から、たくさんの種類のお菓子を試食しつつ、ブルーシールのアイスでフィニッシュ。
子供ってなんであんなにアイスが好きなんでしょうかね。

御菓子御殿 恩納店へのアクセス

住所 〒904-0404 沖縄県恩納村字瀬良垣100番地
営業時間 8:30~19:30 (年中無休)
※8月~9月 8:30~20:00
TEL 098-982-3388
ホームページ 御菓子御殿 恩納店のホームページ

【夕食】リザンシーパークホテル 海辺の居酒屋「島唄」

その名の通り、海辺にある居酒屋です。
夜になると・・

おっさんの私は無性に入りたくなる雰囲気を醸し出しています。

冬だったこともあって、おでんがあったのかどうかはわかりませんが、おでん以外にも沖縄料理が楽しめます。
この日も昼から腹いっぱいに食べていたので、ちょっとつまむ程度の夕食にはもってこいです。

店内は屋台っぽさのある作りです。
温かい季節は、海側の扉がすべて開いてまさに海辺の居酒屋化します。
この島唄は夏のほうが解放感があってお酒を飲むのには最高です。
オリオンビールがやばいです!


ジーマーミ豆腐。
うまし!

おでん。
普通にうまし!

これ以外にもソーミンチャンプルーやゴーヤチャンプルー、ミミガーなど沖縄料理を頂きました。
ここの居酒屋は毎晩、20時頃からライブが行われるのでそれ目当てに行く人も多いようです。

子供たちが疲れて寝そうだったので私たちはライブを見ずに部屋に戻ってしまいましたが、またいつか見たいと思います。

営業時間 19:00~23:30
ライブ 1回目 20:10~20:30
2回目 21:30~21:50
4日目の日程概要
起床 7時頃
朝食 8時頃~9時頃
ヴュッフェ
出発 10時頃
OKINAWAフルーツランド 11時頃~13時頃
昼食(百年古家 大家) 13時~14時
おやつ(御菓子御殿 恩納店) 15時~16時
ホテル到着 17時
夕食・お風呂・ゲームセンター・屋内プール 18時~21時
就寝(こども) 21時

4日目は丸1日使える最後の日だったこともあり、観光から帰ってきてからもプールに入ったりと盛沢山でした。
さすがに子供たちも疲れたようで、寝付くのもめちゃくちゃ早かったです。

5日目は10時には出発しなくてはならなかったので、朝一でプールに入ってリザンシーパークホテルでの滞在を締めくくりました。

まとめ

今年は1月という寒い時期でさらに曇りの日が多かったのですが、リザンシーパークホテル内には子供が遊べる施設が多くあるので親もゆったりと過ごすことができます。
また少し車で出かければしっかりと楽しめるテーマーパークもあるのでリザンを拠点に外出するのもアリです。

また来たいと思えるホテルでした!

沖縄で子連れで楽しめるおすすめスポット【番外編】

今回は行かなかったのですがこのホテルからいけるエリアで子供が楽しめるおすすめのスポットをまとめました。

ビオスの丘

ビオスの丘は、リザンシーパークホテルから車で5分~10分ほどの場所にあるスポット。
芝生の広場に写真のような、木でできたアスレチック的な遊具があったり、

水牛が引いてくれる水牛車や・・

動物と触れ合えるエリアなどがあります。
ちょうど2年前に訪れた時の写真です。

これ以外にも、大きな木のブランコ。
カヌー、亜熱帯植物を見て回れる鑑賞船などもあります。

ビオスの丘へのアクセス

名称 ビオスの丘
住所 沖縄県うるま市石川嘉手苅 961番の30
営業時間 9:00〜18:00 ※入園 17:00まで(年中無休)
料金 大人(中学生以上)  900円
子供(4歳~小学生) 500円
ホームページ http://www.bios-hill.co.jp/price/

フォレストアドベンチャーin恩納

フォレストアドベンチャーはその名前の通り、森の中にあるアスレチックフィールドです。
下の子がまだ小さくて遊べないので今回はいけませんでしたが、次回来た時にはいきたい観光スポットです。

フォレストアドベンチャーin恩納へのアクセス

名称 フォレストアドベンチャーin恩納
住所 〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1525
営業時間 ※事前にコース予約しておくのがおすすめ
料金 子供(~17才)¥3,000
大人(18才以上) ¥3,800
ホームページ http://fa-onna.foret-aventure.jp/
利用条件 身長110cm以上、体重130kgまで