本を読みたいけれどなかなか読む時間がない。
通勤電車の中で読みたいけれど満員電車で読むことができない。

そんな読書ができない環境を一気に解決してくれるのが、オーディオブックです。
オーディオブックは「聴く読書」とも呼ばれ、多聴によってスキルアップを図るビジネスマンに活用され始めています。

ここではそんなオーディオブックのメリット・デメリット、オーディオブックサービス4社を比較してみました。

高コスパの自己投資ができるオーディオブックをぜひ日常に取り入れてみてください!

そもそもオーディオブックとは??

オーディオブックは、書籍の内容をプロのナレーターや声優さんが読み上げてくれるものです。
紙の本を読む際はほとんどの人がその内容を自分の頭の中で読み上げる形ですが、その手間が無く聴くだけのため、1冊を読み上げる負担やストレスが少ないのも特徴です。

ほとんどのオーディオブックのファイル形式はMP3の音声データのためケータイや音楽再生端末など手軽に聴いたり保存したりできます。

FeBeオーディオブックとは??※音が流れます。

オーディオブックサービスを選ぶポイントは??

スマホやタブレットなどの端末に音声データ(主にMP3)をダウンロードして、それぞれのサービスの専用アプリで聴く形が主流です。
プロのナレーターが書籍を聴きやすく読み上げていることはどこのサービスも変わりありません。

自分が読みたいジャンルの冊数は豊富かどうか

もっともチェックしなくてはならないのがこのポイントです。
まだまだ冊数が少なかったりジャンルが限られているオーディオブックサービスもあります。

事前に各サービスのホームページ上で「自分の好きなジャンル」「お気に入りの著者名」などで検索してどれほど豊富なのかチェックすることをお勧めします。

コスパは優れているかどうか

オーディオブックサービスの販売形態として、大きく2つあります。
1つは、「月額料金を支払うもの」もう1つは「オーディオブック単品で都度購入するもの」です。

多読でたくさんのオーディオブックをダウンロードする場合は、月額制で契約する方がお得になる傾向があります。
また会社によってはクーポンやポイントが付与され、よりお得になる場合もあります。

専用アプリの使い勝手の良さ

専用アプリの使い勝手も重要です。
ダウンロードしてから再生すると言う点では特に各社使い勝手の差はありません。
使用予定の端末にダウンロードする際に、少ない手間で行えるものとステップが多くなるものがあります。

またネット環境、非ネット環境での使用についてもチェックしておくと良いでしょう。

オーディオブックおすすめ4選はこのサービス!

以上のようなポイント、基本的なスペックなどを元に比較しました。
詳細は各サービスの公式サイトでチェックしてみてください。

FeBe(フィービー)

冊数・ジャンルの豊富さ ★★★★★
ジャンル
  • ビジネス
  • 自己啓発
  • 教養
  • 語学
  • 実用・資格
  • 文芸・落語
  • アニメ
  • 講演会
  • ロマンス
ファイル形式 MP3
対応
  • Apple(iPod、iPhone、iPod Touchなど)
  • Android
  • Walkman(Sony製品)
  • PC など
倍速再生 2倍
購入形態
  • ゴールド会員 初回2ヶ月間 980円(税別)、3カ月目以降 1,300円(税別)
    ※チケット月1枚=月1冊は無料でダウンロード可能
  • プラチナ会員 2,470円(税別)
    ※チケット月2枚=月2冊は無料でダウンロード可能
  • 単品都度購入
支払い方法
  • クレジットカード
  • ケータイキャリア決済(ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)

FeBeはオーディオブックのジャンル・冊数が多く、話題の新刊から名著まで幅広いラインナップを誇るオーディオブックサービスです。

FeBeにはプレミアム会員と言う月額課金制があり、その中で2つの会員分類があります。
会員には、「チケット」と呼ばれるオーディオブック引換券が毎月付与されます。
このチケットは、オーディオブックの価格に関わらず1書籍につき1枚使うことができます。

ゴールド会員には初回2カ月間は980円(税別)で毎月1枚・・・それ以降の3カ月目からは1,300円(税別)です。
プラチナ会員は、初回2カ月間の割引はなく、月額2,470円(税別)で毎月2枚のチケットが付与されます。
オーディオブックを聴く習慣が出来上がっている人や多読をする人にはおすすめのプランです。

チケットを使って同月内でさらに何冊か読みたい!となった場合は、都度購入になりますが会員割引が適用されるのでかなり安く買うことができます。

FeBeの詳細はこちら

Amazon Audible(オーディブル)

冊数・ジャンルの豊富さ ★★★☆☆
ジャンル
  • 評論・対談
  • 社会・政治
  • 落語・寄席・演芸
  • 洋書
  • 英字新聞・雑誌
  • 現代・名作文学
  • 小説・時代小説
  • 絵本・児童書
  • ライトノベル・BL・声優
  • 自己啓発
  • ビジネス
  • 語学
ファイル形式 MP3
対応
  • Apple(iPod、iPhone、iPod Touchなど)
  • Android
  • PC(Windows10) など
倍速再生

0.25~4倍速 ※使用端末によって違います。

購入形態 月額1,500円(税別)聞き放題
※初月はお試し無料
※無料期間終了後、自動で有料会員へ移行
支払い方法
    • クレジットカード

Audible(オーディブル)はAmazonが提供しているオーディオブック聴き放題のサービスです。
月額1,500円(税別)で何冊でもダウンロードができると言うメリットがあります。
ただし、FeBeと比べるとオーディオブックの種類が少ないことがデメリットです。

聴きたいジャンルや書籍が決まっている場合、取扱いがないケースが多くなります。
逆にオーディオブックでの読書を習慣化させたい、あるいは未知のジャンルや本をとにかく聴きあさりたいと言った人には良いサービスと言えます。

Amazon Audible(オーディブル)の詳細はこちら

でじじ

冊数・ジャンルの豊富さ ★★★☆☆
ジャンル
  • ビジネス
  • ファイナンス
  • 自己啓発
  • 日本・外国文学
  • 語学・勉強
  • エンターテインメント
  • 心理・脳
  • 趣味・実用
  • 落語・講談
  • 哲学
  • 歴史
  • 怪談
  • 童話・児童書
  • 官能
ファイル形式 MP3
対応
  • Apple(iPod、iPhone、iPod Touchなど)
  • Android
  • PC(Windows10) など
倍速再生

0.5倍速、1倍速、1.5倍速、2倍速

購入形態
  • 月額1,500円(税別)※毎月2冊までダウンロード可能
  • 単品都度購入
支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 郵便振替

でじじは、iPhoneやiPadなどで聴く場合、iOS アプリ iplaywalkを活用するとMP3データのダウンロードから再生までストレスなく使うことができます。ただし、FeBeと比べるとやはりオーディオブックのラインナップに不満が残るところです。

でじじの詳細はこちら

honto

冊数・ジャンルの豊富さ ★★☆☆☆
ジャンル
  • 文庫
  • 小説・文学
  • 経済・ビジネス
  • 男性コミック
  • 女性コミック
  • 暮らし・実用
  • アウトレットブック
ファイル形式 MP3
対応
倍速再生

購入形態
  • 単品都度購入
支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 郵便振替

hontoは、書籍・電子書籍を中心に展開するサービスです。オーディオブックを探す場合とにかくホームページが検索しづらい印象があります。オーディオブックだけを検索するカテゴリーがないのhontoは電子書籍や通常の書籍販売がメインと考えられます。

hontoの詳細はこちら

現状は対応書籍が豊富なFeBeがおすすめ!


FeBeの詳細はこちら
オーディブルの月額1,500円聴き放題の高コスパもかなり魅力的ですが、実際に読みたいと思った本を検索してもほとんど取扱いがないことを考えると、やはりFeBeの豊富なラインナップは際立ちます。

またラインナップに無い書籍もオーディオブック化のリクエストを受け付けるなどよりユーザー目線の姿勢も好印象です。

私の場合、主にビジネス書や自己啓発本などをメインにダウンロードをしています。特にそういったジャンルを聴いていこうと考えている方にはお勧めです。

FeBeのiOSアプリ

FeBeのAndoridアプリ

オーディオブックのメリット・デメリットは??

ここではオーディオブックのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

メリット

  • スキマ時間を使ってどんどん聞くことができる
  • ながら作業ができる
  • 目を酷使することがない
  • サービスによっては、本を買うよりもコスパを抑えることができる
  • 専用アプリでスマホにかなり多くの本を持ち歩ける
  • 倍速再生が可能で、より多くの本を短時間で聴くことができる
  • 購入した書籍の関連する本を提案してくれる
  • 本を保管する場所が必要ない

通勤時間、ジョギングやランニング中、あるいは目をつぶって寝る前に聴いたりできるのが大きなメリットだと言えます。

また紙の本ではできない倍速再生を使うことで、より多くの本からたくさんの知識を習得できるので自分自身の成長にもつながります。

デメリット

  • 本を新たにダウンロードしない場合でも月額課金される
  • 本に直接メモを書き込んだりすることができない
  • 読みたいページ、箇所までのアクセスが難しい
  • 本に書いてある図やイラストは見ることができない
  • 別途PDFでダウンロードする必要あり ※一部会社のサービス

デメリットとしては、書籍に直接メモを書き込んだりすることができない、イラストが多い書籍の場合聴きながら確認ができないといったところです。

オーディオブックに関する疑問Q&A

ここではオーディオブック全般に関する疑問をまとめました。

オーディオブックを無料で聴けるサービスはある??

iOS用アプリ「HQ」

無料のオーディオブックを閲覧できるアプリとして評価が高いのが、「HQ」です。このHQのアプリ自体は240円で購入する必要がありますが、その中の書籍はすべて無料でダウンロードができます。

オーディオブックが無料の理由は、著作権が切れた書籍をオーディオブック化しているからです。そういったことからラインナップも世界の古い名作書籍がメインとなります。
英語のリスニング力向上のために、世界の名作書籍をオーディオブックを聴いている!と言う人もいます。

ジャンルが限られますが、その目的に合致すれば無料でたくさんの書籍を楽しむことができます。

ビジネス書・自己啓発関連が豊富なオーディオブックサービスはどこ??

ビジネス書・自己啓発関連のオーディオブックが豊富なサービスは2つです。

FeBeはビジネス書の名著から書店でもよく特集されているような比較的新しい有名書籍が多くラインナップされている印象があります。

Amazon Audible(オーディブル)もFeBeほどではありませんが、ビジネス名著をラインナップしています。

「オーディオブックのながら聴き」はちゃんと内容は頭に入ってくる??

オーディオブックのメリットの一つがながら聴き。
ただ実際には何をしながら聴くか・・によって頭に入らない作業もあります。

頭に入ってくる作業例 頭に入ってこない作業例
通勤電車の中 何かを考えながら行う仕事
散歩中
ジョギング・ランニング など

何かを熟慮したり、思考力を働かせなくてはならないような作業中にはオーディオブックの内容はあまり頭に入ってきません。無意識のうちに内容が頭に入ってきているような感覚もありますが、やはり何かを考えながら聴くのだとあまり意味が内容に感じます。

逆に、あまり思考力を働かせない作業中であれば、音声を聴こう・内容を理解しようと能動的になっているのでかなり集中してオーディオブックを聴くことができます。音声の内容に集中することで満員電車の苦痛や、ランニング中のだるさを忘れさせてくれます。

まとめ

とはいえ、やはり繰り返し聴くことで得られる記憶への定着は紙の本では体感できない効果です。
活字を読むのが苦痛、時間が無い、目を休ませる時間が欲しい、いろいろな知識を得て人間的に成長していきたい、そんな人にはオーディオブックは最適なツールになってくれるはずです。