子供を持つ親がそのありがたみをひしひしと毎日のように感じるのが、Eテレの教育番組たち・・・。「デザインあ」、「おかあさんといっしょ」、「みいつけた!」などなど毎日のように朝晩とお世話になっております。

今回はそんなEテレ漬けの私と妻、長女5歳・長男3歳の4人でNHKスタジオパークに行ってきました!

代々木公園を通りつつNHKスタジオパークへ!

私がNHKに来るのは実は2回目です。
30年ぐらい前・・まだ5歳頃に母に連れられて遊びに来た記憶があります。
どんなアトラクションがあったのか、どんな風に遊んだのかは全く記憶にありませんがやや感慨深いですね。代々木公園側を通ってくると、こんな看板のある入り口が見えてきます。

ちかみちの看板からNHKの敷地内がけっこう広いので建物まで3~5分ぐらいかかる感じです。
息子はこの広さでダッシュ!
3歳ぐらいの男の子は、何かと走りたがるし動きますよね。
ワケのわからない動きが最近増えました。

NHKスタジオパークの入り口の券売機でチケットを購入!

券売機の隣にはスタッフのおねえさんがいて、丁寧に教えてくれます。

NHKスタジオパークの入場料
こども 一般(18歳~65歳)
一般 無料 200円
団体(20名以上) 150円

ちなみに入園料は18歳から65歳までが一人200円。それよりも小さい子はなんと無料です。
スタジオパークの中に入ってみると、もうちょっとお金とってもいいんじゃないか!?と思うぐらい安く感じます。
下手な遊園地より楽しめるので。

早速NHKスタジオパークに突入!

ちょうど「スタパDEクイズラリー」という企画の期間中でした。

クイズラリーの紙とこんなどーも君シールをもらって子供たちはいきなり上機嫌です。

で、うしろを振りかえるといきなりどーも君が!
うちの子たちはどーも君をあまり知らなかったようで、けっこうな迫力にビビり気味・・。
親の私もまだ心の準備ができていない時だったので、絡み方に戸惑いました笑

フロアはAフロア、Bフロア、Cフロアと3つに分かれていて、予想していたよりかなり広かったです。

子供と大人ともに楽しめる20分程度のショートな番組を上映していたり・・

壁一面タッチパネルのブース・・・

そこを抜けるとクイズのマシンがたくさんあるエリアに。

子供はクイズがやたら好きですよね。

長女がEテレの番組に関するクイズをやってます。

正解!・・
というか長女は本当に負けず嫌いで、正解するまで絶対にやり続けます笑

あとはこんなカラフルなブースも。
ここには、あのためしてガッテンブースがあり、

ガッテンボタンのセットがありました。
息子はそのボタンを連打。
押すたびにあの「ガッテン!」という声がします。

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

・・・

「押し過ぎだよ」と笑いながらやさしくいっても・・

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

にやにやしながらずっと押してます。

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

「もうおしまいにしようね」と言っても・・

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

・・・・・

がってん【合点】:承知。うなずくこと。がてん。

だんだんシュールな空気に笑

「もう先に行くよ~?」といって歩き始めても・・

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

ガッテン!ガッテン!

・・・・少し遠くでガッテンガッテン言ってるので、一層シュールさが漂いました。

はじめてのアフレコ体験

で、気を取り直してその次のブースに足を運ぶと、アフレコ体験ができるブースに。

Eテレの番組の「忍たま乱太郎」などなど人気アニメにアフレコできるゲームです。
長女は棒読み。ガッテン息子は、まだ字が読めないのでほぼノリでアフレコしていました。

娘から「おとうさんとおかあさんもやって!」と無茶ブリされてやる羽目に。
なんですかね。アフレコってかなり恥ずかしいもんですね。
ただアフレコなんて人生であと何回できるかって考えたらけっこう貴重な体験でした。

こんなどーも君のベンチが休憩所に。
どーも君に対してそこまで良く知らなかったのですが、いたるところにどーも君がいてだんだんと愛おしく思えてくるんですよね。

で、だいたいここまででA~Bフロアを制覇する感じです。
写真以外のアトラクションやゲームがかなりあるのでなかなかのボリューム感です。

Cフロアがキッズワールド!

A~Bフロアをだいたい見終わって次にキッズワールドがあるCフロアに。
Cフロアが子供たちにとってなじみのあるキャラがたくさんいる感じです。

おかあさんといっしょや、

コッシーだったり・・

パッコロリンのクイズ・・

はなかっぱやおじゃる丸・・・

ここ最近のおかあさんといっしょキャラのぬいぐるみなどなど。

Cフロアの最後の最後にこんな最新のゲームがあって娘はかなり気に入った模様。

どーも君と自分の動きが連動するゲームでなかなか楽しそうです。
こういうゲーム系のに最近ハマりはじめてるので、何度もやってました。

スタパDEクイズラリーもしっかりとクリア。
こんな感じのどーも君キーホルダーがもらえます。
口開けっ放しでアホっぽいな~と思ってたのに、スタパを出るころには許せる寛容さが身につきます。

・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

NHKスタジオパークを思った以上に満喫した

こんな感じでかれこれ2時間~3時間ぐらいNHKスタジオパークの中にいたような感じがします。
奥さんから「NHKいこうよ!」と言われたときは、(えー 人だらけの渋谷でしょ?しかもそんなにがっちり遊べるところなの!?)と心の中ではやや後ろ向きでした。

人生2度目のNHKスタジオパーク。
いやいや なかなかのクオリティです。

何より、そこまで混んでいない穴場感が良かったです。(日によると思います)
ゲームやアトラクションもほとんど並ぶことはなかったです。

子供も今は5歳・3歳なのでもしかすると今日が最後なのかな・・と思うと、これまた感慨深くなります。
そう思うと、子供と出かける時は仕事の疲れを引きづってても全力投球で行かないと後悔するな~と感じました。

また明日からEテレ漬けです!

NHKスタジオパークの概要

所在地 〒150-8001
東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク
TEL 03-3485-8034
FAX 03-3485-8204
開館時間 午前10:00~午後6:00(最終入場 午後5:30)
スタジオショップ 午前10:00~午後6:30
スタジオカフェ(レストラン)午前11:30~午後6:30(ラストオーダー 午後6:00)
(土・日・祝:午前11:00)

休館日があるので、詳細はNHKスタジオパークのホームページをチェックしてから行くのが良いと思います。

NHKスタジオパークには駐車場がないので、近隣駐車場を使う!

車で来る場合は、NHKスタジオパークには駐車場がないので近くの駐車場に止める必要があります。

NHKのホームページ上では、スタジオパークには駐車場はありません。
近くの渋谷区役所前公共駐車場(有料)(TEL:03-5458-8801)をご利用ください。と書かれています。

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町1−1番1号

渋谷区役所前公共駐車場の時間貸し料金
昼間
8:00~24:00
夜間
0:00~8:00
平日 30分 260円 200円
土日休日(年末年始) 30分 310円 200円

NHKスタジオパークの中に持ち込みでお弁当は食べれない!

休憩スペースがあるのですが、食べ物を持ち込んで食べることはできないようです。
もしお弁当を持ってくる場合は、隣の代々木公園なんかでチャチャっと食べていくのがいいかもしれないです。
ちなみに入場券の半券があれば、再入場はできるみたいですので、お昼を外で食べるっていうのもありですね。