スキンケアをちゃんとしていきたいけれど、ちょっとめんどくさい・・。そう思っている人でも手間なく手軽にスキンケアができるのがオールインワンタイプの化粧品です。

30代を過ぎてから、疲れが抜けない・・仕事のストレスも増えた・・運動もなかなかできない・・。

そういった不摂生はすべて肌に現れてしまいます。ここではそんな男性向けにおすすめの時短&保湿効果の高いメンズオールインワンコスメをまとめました。

■目次

オールインワンゲルと化粧水や美容液と違いって???

オールインワンはその1本で化粧水や乳液・美容液の役割を果たしてくれるスキンケアアイテムです。

化粧水

肌に潤いを与え、保つためのアイテム。水は塗った後に蒸発するので、それを保つために油性の保湿成分が配合されています。

美容液・乳液・クリーム

化粧水と比較すると油性成分がより多く配合されています。水分も含まれているのですが、水と油は混ざらないので、それを混ざるように界面活性剤が配合されます。

化粧水の水分が蒸発させないために乳液やクリームの油分でふたをすることで保湿効果が高まります。これをライン使いと一般的には呼んでいます。

本来であれば化粧水→美容液・乳液・クリームなどを使うところをオールインワンはその役割をひとつでこなしてくれるマルチタレント的な存在です!

ライン使いとオールインワンタイプのメリットとデメリットは??

  メリット デメリット
ライン
  • 保湿効果+キープ力!
  • アイテムごとに特性発揮!
  • コストがかかる
  • 収納スペースをとる
  • スキンケアに時間がかかる
  • 摩擦回数が増える
オールインワン
  • コスパが良い!
  • 簡単スキンケア!
  • 摩擦回数が減り負担小!
  • 保湿力が弱いものもある
  • 種類がそこまで多くない

ライン使いとオールインワンのコスパ相場比較

ライン使い オールインワン
化粧水 500円~  

1,000円~4,000円

乳液・美容液 1,000円~
クリーム 1,000円~
合計  2,500円~10,000円

金額的なところよりも1本で完結できる時間的コストとストレスの面でオールインワンを選ぶ人が増えています。

メンズオールインワン化粧品を選ぶ4つのポイント!

オールインワンと聞くと、それぞれのアイテムをしっかり使うライン使いに比べ、効果が中途半端なのでは??という印象があります。ただしこれは選ぶアイテム・肌質によって効果の差がでます。ここではそんなオールインワンゲルの選び方についてまとめました。

1. 肌質にあったもの

テカり・べたつきが気になる人(普通肌・オイリー肌)

テカりべたつきがある人は皮脂が多いので、皮脂を抑えてくれる成分が配合されているものが使い心地が良いです。

例えば、皮脂を吸着してくれるものなどがそれにあたります。

肌が弱くカサカサと乾燥が気になる人(乾燥肌・敏感肌)

かさつきやすい人は、肌自体の保湿力が弱いため、保湿力を重視した成分を配合しているものが良いでしょう。
特にコラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、EGF、FGF、幹細胞エキスなど女性向けコスメ分野でも評価の高い成分は高い保湿力を発揮してくれます。

また肌が乾燥している人は、防腐剤や着色料、紫外線吸収剤などが無添加のものもおすすめです。

2. 使い心地・塗り心地

オールインワンタイプは化粧水よりも油分を含むため、スッキリさっぱりという使い心地ではありません。
その為、モノによっては塗った後のベタベタがいつまでも残るもの、肌に重たさを感じるものなどもあります。
出来るだけべたつきが少ないものを好む人が多いので、そういった点も併せてチェックしましょう。

3. 髭剃り後に使っても刺激の少ないもの

とくにカミソリで髭を剃る人は、肌に負担がかかった状態です。出来るだけそういった状態でも安心して使える刺激の少ないものを選ぶのが肌に負担をかけないために必要です。
例えば、清涼感を出すために使われるアルコールやメントールなど人によってはヒリヒリする場合もあります。

今までそういった経験がある人は特にそういった成分には注意してみるとよいです。

4. コスパ

1か月にかけられるコスパは人によって違います。ただ製品選びでチェックしたいのは、容量と定価だけではなく1回の使用量、あるいは1本でどれだけの使用回数があるのかどうか?という点です。ぱっと見の価格は高く見えるけれど実は2か月使える・・それとは反対に安いけれど1か月経たないうちになくなってしまう・・というものもあります。

【特選】より効果を実感!本格派メンズオールインワンスキンケア

ここでは上記の選ぶポイントを踏まえつつ、以下の3つをポイントをおすすめ基準として紹介しています。

  1. コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド等の高保湿成分を配合!
  2. 刺激リスクのなりうる成分を無添加!
  3. 塗った後のべたつきが少ない!

より肌への実感力肌への刺激リスクを抑えたもの、べたつきが少なくサラッと使える点にフォーカスを当てて紹介しています。肌に合う・合わないもありますのでお試し価格やモニターシステムがあるものはそういったシステムを活用するのもおすすめです。

ZIGEN


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
100g/2か月分 3,990円(税込)
※お得な購入システムあり
★★★★★

肌のカサカサだけではなく、テカり・皮脂や汗のべたつきも抑えてくれるオールインワンゲル。
ジェルは伸びがとても良いので、1本で2か月以上持つ人もいます。サラッとした使い心地で夏も冬もさっぱり使える使い心地も◎。

>>ZIGEN(ジゲン)オールインワンゲルを実際に使ってみた口コミ・体験談!

アクアモイス


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
50ml/2か月分 5,184円(税込)
※お得な購入システムあり
★★★★★

テカり・かさつき・毛穴の開き・ヒゲソリ後の保湿、小じわなど男の肌トラブルに1本で対応できるオールインワン美容液。
ジェルと違いサラッとした使い心地で夏も冬もこれ1本でスキンケアを完結できます。
50mlで5,184円と高い印象がありますが2か月使える伸びの良さで本物志向の人向けの美容液です。

>>効果なし!?アクアモイスの口コミを信じて買った人たちの評価は!?

母の滴シルバーエッセンス


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
100ml 2,592円(税込) ★★★★☆

女性の化粧品業界でも高い美肌効果で知られるプラセンタ成分配合のメンズ向けオールインワン美容液。
インナードライ肌と呼ばれる、外はテカテカ、中はカサカサという男に多い肌質にアプローチしてくれます。
また長く使い続けるのに安心の防腐剤等無添加も支持される理由の一つです。

>>母の滴シルバーエッセンスの口コミ評価を徹底まとめ!

ラナレイ プリズムメンズローション


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
150ml 4,104円(税込) ★★★☆☆

植物系の幹細胞エキスを配合したテカり・べたつきを抑えながらも肌を整えてくれるオールインワン化粧水。
少量で潤う保湿力と塗ったあとのべたつきの無さでさっぱりしっとりしたい人向け。
ただし冬場はクリームなどを追加しないと乾燥することも。。

GEEV


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
80g 9,320円(税込)
※初回980円コースあり
★★★☆☆

乾燥はもちろんニキビやブツブツ・黒ずみなどの肌トラブル予防したい人向けのオールインワンジェル。
女性向け化粧品業界でも注目の「幹細胞エキス」、肌の保湿に超重要なセラミドをサポートする成分配合。
定期コース5回受け取りが条件ですので、本気で肌を変えていきたい人向けといえます。

紬(つむぎ)オールインワンゲル


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
100g 2,916円(税込) ★★★☆☆

パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤など無添加のオールインワンゲル。
保湿はもちろん、美白成分のプラセンタエキスが日焼けのメラニン生成などを抑えてシミ予防に効果的。
外での仕事が多い人にはおすすめです。

市販の人気メンズオールインワン【ジェル・美容液タイプ】

合成着色料や香料、防腐剤は配合されていますが徹底した品質管理が安心のジェルタイプ・美容液タイプのメンズオールインワンスキンケアアイテムをまとめました。こだわりのコンセプトを持つメーカー、女性向け大手メーカーのメンズコスメシリーズなどを紹介しています。

化粧水タイプよりも油分が多いので角質層への浸透の点では劣ります。より効果を発揮するのであれば初めにメンズ向け化粧水を使うのもありです。

NULLオールインワン ゲル


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
100g 2,680円(税込) ★★★☆☆

抗酸化作用のあるピクノジェノールを配合したオールインワンゲル。肌にダメージが加わると発生する活性酸素を取り除き、普段の生活で受ける肌ダメージによる肌の老化を抑える力が期待できます。プッシュタイプの容器も衛生的で便利!

ポーラマージェンスマルチコンディショニングジェル


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
120ml 4,320円(税込) ★★★☆☆

かさつき・べたつきをこれ1本でケアできるオールインワン化粧水。「S-ヒアルロン酸」などの保湿成分を配合し、しっかりうるおうのに表面はサラリ。手からこぼれにくく、浸透実感の高いジェルタイプです。

 

ドクターシーラボアクアコラーゲンゲルクールメン


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
100g 3,024円(税込) ★★★★☆

テカりや顔の火照りなどを鎮めてくれるドクターシーラボのメンズ向けオールインワンゲル。炭の成分を使った皮脂吸着効果でオイリー肌や夏場のテカりを抑えてくれます。
乾燥肌・敏感肌の人よりも普通肌・混合肌・オイリー肌向け。

ノトマニア8


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
150ml 4,104円(税込) ★★★☆☆

女性向けの高級スキンケアアイテムにも配合される肌再生サポート成分EGF,FGFに美白成分プラセンタを配合した実力派メンズオールインワン美容液。パッケージデザインもクールな印象で一歩進んだスキンケアをしたい人向けです。

市販の人気メンズオールインワン【化粧水・ローションタイプ】

化粧水やローションタイプはジェルやクリームタイプと違い、油分が少なく水分が多い成分構成です。洗顔後などにサッパリと使いたい人向けです。ただし油分が少ないので、塗った後の保湿力の維持効果は劣ります。

冬場には水分の蒸発による乾燥を防ぐために、クリームなどを追加して使う必要があります。

クワトロボタニコボタニカルローション&アフターシェーブ


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
115ml 1,296円(税込) ★★★☆☆

アマゾンなどの通販サイトでも高評価レビューの多いメンズコスメブランドのクワトロボタニコのオールインワンローション。
トロミのあるローションタイプで付け心地はサラッとした感触。ただ乾燥肌の人には保湿力が足りない・・との声も。

オルビスミスター スキンジェルローション


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
150ml 1,728円(税込) ★★★☆☆

女性向け化粧品でおなじみのオルビスのメンズ向けオールインワンローション。
加水分解コラーゲンの高い保湿力に加え、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kを配合して肌荒れを防止します。
洗顔料とセットで使うとより効果大です。

価格が安くお手頃なメンズ向けオールインワン

1か月にかかるお金を出来るだけ負担なく続けていきたい!そんな方向けのお手頃価格の男性向けオールインワン化粧品をまとめました。スキンケアをまずは習慣化させるための導入アイテムとしてもおすすめです。

ニベアメンクリーム


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
75g 486円(税込) ★★★☆☆

スキンケアの定番ニベアのメンズ向けクリーム。乾燥が気になるときにこれ1つで保湿対策ができます。
ただし、クリームタイプなので油分が多く、肌への浸透を考えると△。化粧水を使った後に、使うとより効果アップです。

DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
200ml 1,620円(税込) ★★★☆☆

加水分解コラーゲン、メバロノラクトン、ヒト型セラミド3を配合した全身に使えるジェルタイプの美容液。DHCは肌にやさしい無添加化粧品でなおかつコスパも良いので人気です。

シャンテイ テックスメックス オールインワンジェリー


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
150ml 1,296円(税込) ★★★☆☆

3Dヒアルロン酸、プラチナコラーゲンといった保湿成分を配合したジェル状のオールインワン。
ジェル状特有の塗った後のべたつき感がなく、サラッと使いたいオイリー肌の人にもおすすめです。

ウーノクリームパーフェクション


さらに詳しくみる

容量 価格 評価
90g 1,274円(税込) ★★★☆☆

CMでもお馴染みのウーノシリーズのオールインワンジェルクリーム。
透明感のある軽いジェルで伸ばしやすく塗るストレスもありません。皮脂を抑えるパウダー配合でテカりにもおすすめ。
普通肌・オイリー肌の人向けの保湿力です。

メンズオールインワン化粧品を効果的に使う為には??

使うアイテムごとに正しい使い方が書いてあるので基本的にはそちらを参考にスキンケアを行うのが良いです。
ただし、肌の状態を把握できるようであれば、乾燥がひどい時には適時塗るようにすればよいでしょう。
逆にあまり乾燥が気にならないようであれば2日に1度にしたり、1日の夜だけ使うなど頻度も調整するのもアリです。

オールインワンの使い方①ゴシゴシと力を入れ伸ばさない

男性の場合、塗り伸ばす際に両手に力が入ってしまう人が多いです。
摩擦力が高くなり肌への負担が大きくなるので、やさしく伸ばすようにしましょう。

オールインワンの使い方②顎から首もスキンケア

顎から首は意外と忘れがちなので、その部分もしっかり伸ばすようにします。
顎にニキビができやすい人は、髭剃りのダメージが大きく肌のバリア機能が低下してニキビを繰り返すような人もいます。

肌バリアを高める為にも保湿をしっかりとするようにしましょう。

オールインワンの使い方③肌で少し温めると浸透力が増す

手のひらにとってすぐに使うのではなく、少し体温で温めるとより肌への浸透や肌なじみが良くなります。

秋冬の寒い時期はヒヤッと冷たいので温かくしてから使うと単純に心地よいです。

オールインワンの使い方④ポイントで重ね塗りをする

皮膚の薄い目の周りは、乾燥しやすい場所でもあります。
そういった部分は全体に塗った後に、再度重ね付けをするのもおすすめです。

オールインワンゲルを使うタイミングは??

ほとんどのオールインワンゲルは朝と夜の1日2回を推奨しています。もちろん乾燥がひどい場合は朝・夜に加えて昼に使うこともできます。

  • 朝・・洗顔・髭剃り後
  • 夜・・入浴後

朝夜以外でも洗顔後にはなるべく使うようにすると乾燥から肌を守ることができます。

オールインワンゲルは毎日使うべき??

人によって肌の状態が変わるので、肌の状態を見て使うと良いでしょう。

私の場合は、乾燥がおさまっていて肌の調子が良いときは、1日に1回だけにしたり、2日に1回という頻度で使うこともあります。

それでも保湿力が維持できる優秀なオールインワンであれば肌トラブルを起こすことはありません。

ただし、防腐剤など無添加のものは開封したらできるだけ早く使い切るのが良いでしょう。

春夏に気を付けたい乾燥の原因は??

夏は基本的に外の空気は乾燥していませんが、室内はエアコンによって乾燥しています。室内で1日仕事をしている人は、乾燥しやすい状況です。

また紫外線を浴びて肌が日焼けするとカサカサになります。紫外線対策と保湿は必要です。

保湿クリームを使うとニキビが良く出来るんですが??

ニキビのようなブツブツができる場合、肌に合わない成分があるケースとクリームに含まれる油分が毛穴につまり油分を目当てにニキビ菌が繁殖してしまうということがあるようです。

メンズ オールインワンコスパ一覧表※当ページで紹介したもの

商品名  容量(使用回数)  通常価格・最安値  1か月コスパ
ZIGEN 100g/2か月 3,990円 1,995円
アクアモイス 50ml/2か月分 5,184円/4,666円 2,333円~2,592円
母の滴 100ml 2,592円 2,592円
NULL 100g/40日分 2,680円 1,790円
ラナレイ 150ml 4,104円 4,104円
ポーラ 120ml 4,320円 4,320円
GEEV 80g/1か月分 9,320円/980円 980円~9,320円
DHC 200ml 1,620円 1,620円
オルビス 150ml 1,728円 1,728円
ドクターシーラボ 100g 3,024円 3,024円
100g 2,916円 2,916円
ノトマニア 150ml 4,104円 4,104円
クワトロボタニコ 115ml 1,296円 1,296円
ニベアメン 75g 486円 486円
テックスメックス 150ml 1,296円 1,296円
ウーノ 90g 1,274円 1,274円

まとめ

まだメンズオールインワンコスメを使った事のない人は、まずはスキンケアを習慣化させるべく1か月ほど使ってみるのが良いでしょう。すでにオールインワンを使っているけれどあまり効果が実感できない人は、美容成分をしっかりと配合しているものを使ってみると肌のしっとり感が変わります。

ぜひ参考にしてみてください!