ここ数年で男性向け化粧水も徐々にその種類が増えてきています。ただ実際にどんなものが良いのか?そして自分の肌に合うのはどれなのか?選ぶポイントは??・・といったように化粧水選びに迷ってしまう人も多いはず。

ここではそんなメンズ向け化粧水の選び方のポイントから今市販されている化粧水全25種類をまとめて紹介しています。
自分を磨く、自己投資としてぜひ日々のスキンケアを実践してみてください!

知っておきたいメンズ向け化粧水の知識と選ぶポイント

化粧水はカラカラになった肌に水分を補うことにあります。肌が充分に水分で満たされているとそれだけで健康的な環境を維持できます。

逆に肌が乾燥すると、肌のバリア機能は低下します。バリアが低下した肌は外からの刺激に対して弱くその結果、肌荒れ、ニキビ、皮脂の過剰分泌などなどの肌トラブルにつながります。

つまり、化粧水を使って肌に水分を与えることは肌トラブルのほとんどを予防できることに他なりません。

1.肌質に合うもの

男性の場合、自分がどんな肌質なのか知っている人の方が少ないでしょう。ただ化粧水ごとに適した肌質というものがありますので、把握しておくと肌に合う化粧水を見つけやすいです。

脂性肌・オイリー肌

普段から顔がテカテカすることが多かったり、肌を触ると脂っぽい人はオイリー肌です。皮脂をコントロールする化粧水や油分の少ないサッパリした化粧水がおすすめです。

乾燥肌・敏感肌

乾燥するとカサカサしたりヒリヒリしやすい・・。肌がもともと弱かったり、年中乾燥している人は乾燥肌・敏感肌の可能性があります。潤いを閉じ込めておく力が低下しているため、サッパリタイプよりもしっとりとした化粧水がおすすめです。

化粧水の後に乳液やクリームなどを併用するとより保湿効果が高まります。

ニキビ肌

ニキビが繰り返しできたり、できやすい人はニキビの原因菌のアクネ菌を殺菌できる成分や肌荒れや炎症を抑えてくれる抗炎症成分が入った化粧水を使うのがおすすめです。

混合肌

肌には皮脂を分泌する皮脂腺が点在しています。特におでこや鼻筋周りのTゾーンと呼ばれる部分はこの皮脂腺が多く、テカリやすい場所です。それとは反対に頬などはカサカサと乾燥しやすい部分です。

乾燥したり、テカッたりする場所が混在するのが混合肌になります。顔全体はサッパリしたものでスキンケアをして、乾燥が気になる場所はさらに乳液やクリームを足すという方法もあります。

2.しっかりと保湿ができる成分が配合されているもの

男性向けの化粧水に使われる代表的な保湿成分として以下のようなものがあります。

代表的な保湿成分
成分名 働き
コラーゲン 1gで約6リットルの水分をキープできる高保湿成分。
ヒアルロン酸 肌馴染み、浸透力の高いごく少量でも保湿力が実感できる成分。
セラミド 人の肌にもともと存在する肌の水分を抱え込む成分。
セラミドが不足すると肌から水分が蒸発しやすくなる。

ただし、こういった高い保湿力を持つ成分は、原料のコストも高くなるので濃度が高いものは比例して価格も高い傾向にあります。

3.ノンアルコール(アルコールフリー)タイプかそうでないか?

エタノールは、殺菌や防腐効果、また水に溶けにくい成分を溶かすために配合されています。

成分表示で「エタノール」が入っているものはアルコールタイプ。エタノールは、揮発性が高く蒸発する際に、熱も一緒に奪うのでサッパリとした清涼感があります。ただし、お肌が弱い人や髭剃り後の肌荒れ状態で使うとヒリヒリと刺激を感じてしまうことも・・。

それとは逆にノンアルコールタイプは、アルコールフリーとも呼ばれ刺激リスクを減らす目的があります。エタノール過敏症や肌が弱い人、髭剃り後に安心して使いたい人にはおすすめです。

4.使用感・つけ心地

化粧水と一言で言っても、それぞれつけ心地が変わってきます。そしてつけ心地は人によって好みが様々です。

メリット デメリット
サッパリ水っぽいタイプ
  • みずみずしく爽快
  • ベタつきが少ない
  • 手のひらからこぼれ落ちやすい
  • 油分が少ないので蒸発しやすい
トロミがあるローションタイプ
  • 肌に均一に伸ばしやすい
  • 油分があり潤いが長持ち
  • ペタペタ感が残る場合も・・
    ※アイテムによる

一般的には、みずみずしいものは肌への浸透力が高く、トロミがあるものは保湿力が高い傾向にあります。夏場にはサッパリした化粧水、乾燥する秋冬はトロミのあるものでしっとり感を得ると言った使い分けもおすすめです。

4.価格帯

ドラッグストアや一般の薬局などに置いてあるものはかなり安く、はじめての人は継続しやすいものが多いです。ただし、保湿効果などを求める場合は価格とある程度比例すると考えたほうが良いでしょう。

スキンケアは継続していくのが大切です。効果と価格のバランスを見て無理のない価格帯のものを使いましょう。

以上のようなポイントをみると自分に最適な化粧水を見つけることができます。もっと細かい化粧水の成分構成についてはこちらも併せてチェックしてみてください。

迷ったらこれ!メンズ向け化粧水のおすすめ5選!

ここではより高い効果を実感したい!という男性向けの化粧水をまとめました。ドラッグストアや薬局・コンビニで購入が可能な化粧水と比べると価格は高くなりますが、その分肌が変わる実感は大きいものばかりです。

自分磨きを自己投資として捉える人にはおすすめです。

1. バルクオムTHE TONER


バルクオムの詳細

容量 価格 肌質 つけ心地
 200ml 3,240円(税込) カサつき・ベタつき・乾燥
ややとろみあり

さっぱりしすぎず、しっかりと潤いながらも嫌なベタつき感がない、わずかにとろみのある化粧水。髭剃り後の荒れた肌にもやさしいマイルドな成分です。

袋のような容器はしっかりと自立します。また爽やかな香りも◎。

2. POLA マージェンスマルチコンディショニングジェル


マージェンスマルチコンディショニングジェルの詳細

容量 価格 肌質 つけ心地
 120ml 3,240円(税込) カサつき・ベタつき・乾燥  とろみあり

カサつき・ベタつき・乾燥に対してこれ1本でケアができます。ジェルタイプなので手のひらからこぼれ落ちづらく、肌に塗る際にも均一に塗ることができます。

つけた後は肌がさらっとしますが、多く取りすぎるとペタペタになることも・・。S-ヒアルロン酸の保湿力が高いしっとり感に繋がっています。

3. 資生堂メン トーニングローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 150ml 3,240円(税込) カサつき・ベタつき・乾燥  さっぱり

肌とのなじみが良いさっぱりタイプの化粧水。清涼感のあるつけ心地で夏場にもおすすめ。ベタつきがほとんどないので、洗顔後などにも手のひらにとってバシャっとスキンケアができます。

ただし、清涼感がある分、髭剃り後に使うとややヒリヒリする人も・・。

4. 資生堂メン ハイドレーティングローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 150ml 3,240円(税込) カサつき・ベタつき・乾燥
ややとろみあり

トーニングローションと比べ、保湿成分の水・グリセリンが多い、しっとり感が高いハイドレーティングローション。MEN’S CLUBコスメ大賞2014化粧品部門1位を獲得したこともある資生堂メンのシリーズの中でも人気の化粧水。

トーニングローション→春夏、ハイドレーティングローション→秋冬と使い分けて使う人も。こちらもトーニングローション同様、エタノール成分の清涼感が髭剃り後にヒリヒリと感じてしまう人もいます。

5. カネボウ リサージメン スキンメインテナイザー

容量 価格 肌質 つけ心地
 130ml 3,240円(税込) 乾燥肌〜 ややとろみあり

天然精油100%でアロエのような香りがするとろみのある化粧水。エタノール(アルコール)無添加なので髭剃り後に使ってもヒリヒリ感が少なく安心して使えます。

おしゃれなデザインのボトルは使い勝手もよく、ワンプッシュで適量が取り出せます。

コスパ重視!ドラッグストアで買えるおすすめ化粧水20選!

いきなり高い化粧水を買っても続けられるかわからない・・まずは経済的に負担なく手軽にスキンケアをしていきたい!という人におすすめの高コスパの化粧水をまとめました。

ドラッグストアや薬局などでよく見かけるメーカー・ブランドですので、スキンケアをこれから初めて行く人にもおすすめです。

1. ニベア for MEN オイルコントロールローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 100ml 745円(税込) オイリー肌  さっぱり

オイルコントロールローションという商品名にあるようにオトコの脂ギッシュな肌に使うとサラサラな肌触りに変えてくれます。爽やかなシトラスの香りとひんやり感のあるつけ心地は夏場にもぴったりです。

2. ニベア for MEN アクティブエイジローション

容量 価格 肌質 つけ心地
100ml 1,000円(税込)  年齢肌 さっぱり

ニベア for MENのラインナップの中でもよりエイジングケアができるのがアクティブエイジシリーズ。シミ・そばかすを予防するビタミンCを始め、乾燥・ハリ対策に効果的なコエンザイムQ10、ヒアルロン酸を配合。

より高いスキンケアを求める人におすすめ!

3. ニベア for MEN センシティブローション

容量 価格 肌質 つけ心地 
 100ml 897円(税込) 乾燥肌・敏感肌   さっぱり

センシティブ(敏感)な肌向けの抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム配合の低刺激設計の化粧水。もともと肌が弱く、カサカサしたり洗顔料などでヒリヒリしてしまった経験がある人におすすめ。

特に髭剃り後に肌が荒れて仕方がない・・と言う人のヒリヒリを抑える化粧水としても効果的。

4. メンズビオレ 浸透化粧水 ローションタイプ

容量 価格 肌質 つけ心地
 180ml 518円(税込) 普通肌・オイリー肌  ややとろみあり

メントールやアルコール成分無添加のミルキーな化粧水。認知度の高いシリーズでスキンケア初心者の男性にも手軽に使える低価格帯であることも魅力の一つ。

ヒアルロン酸ががしっとり感を肌に与えてくれます。 ただし、高価格帯のものと比べるとしっとり感は人によっては物足りない場合も・・。

5. メンズビオレ 浸透化粧水 濃厚ジェルタイプ

容量 価格 肌質 つけ心地
 180ml 522円(税込)  乾燥肌・敏感肌 とろみあり

ローションタイプよりも保湿力を約3倍に高めたジェルタイプの化粧水。ローションタイプ同様、メントール、アルコール無添加のため、髭剃り後の肌にも安心して使えます。

ジェル状のため、手のひらからもこぼれ落ちづらく、使い勝手も◎。

6. メンズビオレ 浸透化粧水 薬用アクネケアタイプ

容量 価格 肌質 つけ心地
 180ml 769円(税込)  普通肌・ニキビ肌 ややとろみあり

ローションタイプと比べ、しっとり感がある保湿+ニキビ予防ができる化粧水。グリチルリチン酸ジカリウムで肌荒れを抑えるので刺激面も安心です。

ニキビができやすい・・繰り返しニキビができしまう人にもおすすめです。

7. ギャッツビー パーフェクトスキンローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 150ml 747円(税込)  乾燥肌・普通肌 さっぱり

メンズビオレと同様、ドラッグストアに必ず置いてあるギャッツビーの化粧水。つけ心地はサラサラですが、若干膜が残る感じも・・。

脂っぽい肌〜乾燥肌まで肌質を選ばず使える汎用的な化粧水。エタノールが入っているので肌荒れ時、髭剃り後などに刺激を感じてしまう人もいます。

8. ギャッツビー 薬用スキンケアウォーター

容量 価格 肌質 つけ心地
180ml 522円(税込)  普通肌〜 さっぱり

ヒアルロン酸、コラーゲン配合のさっぱりとした化粧水。普通肌・混合肌・乾燥肌向けですが、カサカサのひどい乾燥肌の人はしっとり感が物足りないと感じる場合も。

9. ギャッツビー 薬用アクネケアウォーター

容量 価格 肌質 つけ心地
 180ml 769円(税込) 乾燥肌・敏感肌  さっぱり

ニキビケア用化粧水で殺菌効果と柔らかい肌にしてくれるサリチル酸、抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムがニキビ予防に効果的。

またテカりの原因の皮脂を吸着してくれるパウダー配合で塗った後の肌のサラサラ感も◎!

10. ウル・オス スキンケアローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 200ml 1,944円(税込) 乾燥肌〜 さっぱり

ウル・オスはミドルエイジ層以上の男性向けスキンケアブランドです。ビオレ・ギャッツビーよりも価格が高いのですが、人の体の中に存在するAMP:アデノリシン酸を保湿成分として配合。

全身にも使えるので1本持っておくと便利です。

11. ロート製薬 オキシーモイストローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 170ml 411円(税込)  普通肌 さっぱり

モイストローションは「化粧水・乳液・美容液」の働きを持つスキンケアアイテム。ヒアルロン酸、コラーゲンを配合していますが、価格を考えると保湿力はそこそこ。

初めてスキンケアをする人におすすめです。

12. ロート製薬 オキシーオイルコントロールローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 170ml 411円(税込) 普通肌〜  さっぱり

ベタつき・テカりが気になる皮脂の多いオイリー肌におすすめのさっぱりとした化粧水。
バシャっと顔につけた瞬間に肌表面がサラサラしたさわり心地になるのがわかります。

13. ロート製薬 オキシーアクネケアローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 170ml 1,296円(税込)  普通肌・ニキビ肌 さっぱり

ニキビの原因でもあるアクネ菌殺菌のためのIPMP(イソプロピルメチルフェノール)、アクネ菌の大好物の余分な皮脂を吸着する酸化亜鉛パウダーでニキビにWアプローチ。

ニキビ・肌荒れにケアにおすすめです。

14. DHCライト&リフレッシング フェースローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 150ml 1,852円(税込) 乾燥肌〜  さっぱり

DHC for MENハイライフシリーズの化粧水は無香料・無着色・パラベンフリー(防腐剤フリー)の無添加化粧水です。かなりサッパリとしたつけ心地なのでカサカサの肌は吸い込むように浸透していきます。

乾燥がひどい冬場などは物足りないと感じる人も・・。

15. DHCリッチ&モイスチュア フェースローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 150ml 1,674円(税込)  乾燥肌〜 ややとろみあり

同シリーズのライト&リフレッシングフェースローションよりもしっとりした潤いを与えてくれる化粧水。乾燥が気になる人、冬場の乾燥時期はこのリッチを使うというのもあり。

ビタミンC誘導体が配合されているのでシミ・しわ対策にも期待。

16. オルビス ミスタースキンジェルローション

容量 価格 肌質 つけ心地
 150ml 1,728円(税込) 乾燥肌〜  とろみあり

オルビスのメンズ向けシリーズでもあるMrシリーズのジェルローション。ベタつきと乾燥のある肌をまとめてこの1本でケアできることと、オールインワン化粧水のため洗顔後にこれを使うだけで肌を良い状態でキープできます。

17. プラウドメン グルーミングモイストウォーター

容量 価格 肌質 つけ心地
200ml 2,700円(税込)  乾燥肌〜 ややとろみあり

天然温泉水、コエンザイムQ10、植物幹細胞エキスを配合した化粧水。これらの高保湿成分による肌への効果もさることながらその香りがクセになる人が続出。リピーターが多い化粧水です。

18. テックスメックス(シャンティ)オイルコントロールジェル

容量 価格 肌質 つけ心地
24g 1,026円(税込) オイリー肌  とろみあり

オイルコントロールという名前からもわかるように、テカテカになってしまうオイリー肌をサラサラに変えてくれます。夏場の汗をかく季節に使うと毛穴の引き締め効果や不快なベタつきを防止してくれます。

ストロングタイプはさらに強い皮脂を抑える効果が期待できます。普段のスキンケア使いと言うよりも、皮脂が気になる時に使う感覚の方が良いでしょう。

19. クワトロボタニコ ボタニカル ローション & アフターシェーブ

容量 価格 肌質 つけ心地
115ml 2,160円(税込)  乾燥肌〜 ややとろみあり

ボタニカル(植物)と言う名前からもわかるよう、植物の力を使って肌環境をよくしてくれる化粧水。少しとろみがあるので、さらっとしている化粧水が好みの人には向いていません。

ただし、化粧水・乳液・美容液まで1本でこなすローションなのでより高い保湿効果を得ることができます。

20. カネボウエロイカ アフターシェーブローション

容量 価格 肌質 つけ心地
200ml 2,700円(税込)  普通肌 さっぱり

20年〜30年と使い続けているシニアも多いメンズコスメの先駆け的なカネボウのブランドエロイカ。ネバつかず、サッパリとした使い心地の化粧水です。

香りが独特なので好みが分かれるようです。

化粧水の正しい使い方

化粧水の使うタイミングについてまとめました。

洗顔をした後、お風呂上りなどの清潔なお肌に使う

まず第一に考えたいのは、清潔な肌に使うということです。

朝・・洗顔→シェービング→化粧水(ここ)

シェービング後の肌が荒れている時は、肌質や化粧水によってヒリヒリとすることもあります。カミソリ負けをしやすい肌が弱い人は、アルコールやメントールが配合されていないアフターシェービング用を使うのもおすすめです。

夜・・お風呂上がり→化粧水

夜はお風呂上がりにできるだけ早めに化粧水を使うと肌が柔らかくなっていて化粧水が浸透しやすくより高い効果が期待できます。

バシバシと手のひらで叩きすぎたり、ゴシゴシと伸ばさない

さっぱりタイプの化粧水だとバシバシと肌を叩いてしまいがちですが、肌にダメージを与えてしまいます。また同じように力を入れて手のひらでゴシゴシと伸ばすこともやめましょう。

肌との摩擦は肌にダメージとなります。せっかくのスキンケアが台無しになってしまいます。これ以外の部分はそれぞれの化粧水の使用方法をチェックして正しく化粧水を使いましょう。

男性向け化粧水の豆知識

化粧水って一体どんな成分で構成されている??

化粧水の成分はほぼ水性の成分でできています。ここでは化粧水によく使われる成分を簡単にまとめました。また成分表示に記載している成分の並びは、配合量が多い順に記載されています。

※ただし、配合量が1%以下の成分は順不同でも構いません。

例①バルクオム THE TONERの成分

水、BG、グリセリン、トレハロース、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

例②ニベア for MEN オイルコントロールローションの成分

水、エタノール、グリセリン、ハマメリス葉エキス、マイカ、ヒドロキシアパタイト、酸化亜鉛、PEG-50水添ヒマシ油、BG、メントール、リン酸Na、リン酸2Na、カンテン、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料

成分名 目的
他の成分を溶かす溶解剤
BG 保湿・増粘・制菌
グリセリン 保湿
1-2ヘキサンジオール  保湿・抗菌
キサンタンガム 増粘剤
エタノール 清涼感・脱脂・殺菌・防腐・溶解
フェノキシエタノール 殺菌・防腐

多くの化粧水には共通して入っている代表的な成分です。例えば、ニベア for MENのオイルコントロールローションは、先頭近くにエタノールがあります。

このことから高い清涼感があって、さらに皮脂を抑える力も強いと推測できます。ただし、エタノールが多く配合されているので肌が弱い人はヒリヒリすることも考えられます。

そういったように見ていくと化粧水に対する理解がより深まるのではないでしょうか。

化粧水をつけるとしみる?!その原因は?

敏感肌・乾燥肌で化粧品のアルコールなどに刺激を感じてしまった可能性があります。特にシェービング後の肌は荒れていますので肌バリアが低下している可能性があります。

そんな時は、シェービング後用と書かれた化粧水や、敏感肌向けに作られた化粧水を使うと良いでしょう。

メンズ向け化粧水以外の男性化粧品の種類

化粧水以外のメンズ向け化粧品の種類をまとめました。

洗顔料

洗顔料の目的は、顔についた汚れを落とすことです。ただ男性の肌は皮脂が多く、その皮脂とホコリが混じっているので皮脂と汚れを落とせるも洗浄力のあるものを選ぶ必要があります。

乳液・美容液

乳液や美容液は化粧水よりも油分が多く、美容成分を豊富に含むことができるスキンケアアイテムです。そのため、化粧水や乳液などのアイテムの中でも価格が高い傾向にあります。

ただメンズ向けのコスメの場合、純粋な乳液や美容液というのはまだラインナップが少なく、化粧水、乳液、美容液の働きをするオールインワンタイプになっているものがほとんどです。

オールインワン

化粧水の浸透力・肌への馴染み、乳液や美容液の高い保湿力を1本にまとめたのがオールインワンです。ジェル状のもの、とろみのある化粧水状のものとあります。

化粧水だけでは潤いやしっとり感が物足りない人、あるいはより高い保湿効果を得て肌の状態をよくしていきたい人におすすめです。

男が女性用の化粧水を使っちゃダメ??

男性の肌は女性の肌よりも脂ギッシュ。それは皮脂が約2倍も多く分泌されるからです。その為、男性用のものはさっぱりとしたものが多い傾向にあります。
女性用のものでもさっぱりタイプ、しっとりタイプ、はたまた肌質別に数多く種類があるので一番は肌質にあったものを選ぶのが良いでしょう。

女性が男性用の化粧水を使うケースもありますので、使ってみるのもアリです。

男の肌トラブルの原因

男が肌トラブルに見舞われる原因はたくさんあります。ここではそんな肌トラブルの原因をまとめました。

洗顔がしっかりとできていない!?

男性の肌は女性よりも皮脂の量がなんと2倍!皮脂はもともと必要ですが、過剰な皮脂は逆に肌トラブルの原因になります。

皮脂の働き
良い点 悪い点
  • 外からの刺激から肌を守ってくれるバリア機能
  • 肌内部の水分をとどめておくための蓋的働き
  • 毛穴詰まりを起こし、ニキビや毛穴の開きの原因に
  • 皮脂にホコリが混じり、顔が汚れやすい

皮脂は脂ですので、水だけではなかなかキレイに落とすことができません。洗顔料の界面活性剤で脂を浮かしてしっかりと汚れを落とすことが必要ですが、実際にはなかなかできていない人がほとんど。

対策:肌質に合った過不足のない洗顔料を使う

タバコを吸う

タバコを吸うことで、ニコチンの影響で毛細血管が収縮し、身体に必要な栄養素が届きにくくなります。その為、肌が乾燥してバリア機能が低下し肌トラブルリスクが高まります。

タバコを吸うと、ニコチンの影響で血管が収縮され、肌に酸素が届きにくくなります。また、ビタミンCが壊されてしまい、ビタミンC不足を招きます。ビタミンCは、しみの原因となるメラニン色素ができるのを抑えたり、肌のハリに必要なコラーゲンを作る手助けをするなど、健康な肌にとって大切な役割を担っています。

こうしたタバコによる悪影響によって、肌のハリが失われたり、シワやしみなどができやすくなってしまうのです。なかでも顔のシワについては、タバコを吸うとシワが深く、長くなることがわかっています。

ファイザーすぐ禁煙.jpより

 

食生活

朝は忙しく朝食抜き、昼はコンビニで脂っこい惣菜パンや揚げ物、夜は飲み会・・・。男性の場合、女性よりも偏食気味。
肌荒れや老化を予防するビタミンA、紫外線への抵抗力をもつビタミンCなど肌の状態に関わる栄養素が不足しがちです。

対策:偏食をせずに主食・副菜のバランスを考えた食事を摂る

紫外線対策をしない

男性は、むしろ日焼けして男っぽさをアップするために好んで紫外線を受ける人もいるのではないでしょうか?
紫外線は肌の表面だけではなく、肌の内部まで悪影響を及ぼします。

対策:日焼け止めを塗る

仕事のストレス・疲れ

仕事をしている理不尽な事、めんどくさい人間関係、仕事のプレッシャーなどなど様々なストレスがかかります。
ストレスは身体のサビの原因になる活性酸素をたくさん発生させ、肌老化を促進します。

対策:十分な休養・睡眠・ストレス発散をする

まとめ

今までスキンケアをしてこなかった人ほど、化粧水を使ってみてそのBefore/Afterに驚く人もいるはず。
肌がキレイになってくると、何とも言えない自信が沸き上がってきます。

自分に対しての自信がさらにつくと仕事にも良い影響がでてきます。
毎月スキンケア代がかかりますが、自己投資としてとらえるとより一層肌の変化を楽しむことができます。

これから化粧水を買ってスキンケアをしていこうと考えている人はぜひ参考にしてみてください!