肌男のCMでおなじみのメンズビオレの洗顔料。
正直、種類が多すぎてどれを選んだらいいのかカオス状態に陥っている人も多いはず。
男性の場合、スッキリ顔の脂と汚れが落ちればそれでいいように感じがちですが洗顔料は実は肌質に合ったものを選ばないとかなり肌に負担をかけかねません。

ここではそんなメンズビオレの洗顔シリーズの全アイテムを比較してみました。
洗顔料選びで迷っている方の参考になれば幸いです。

>>メンズビオレ洗顔シリーズをアマゾンでチェックする

メンズビオレの泡タイプとペーストタイプって何が違うの??

メンズビオレの洗顔料には大きく分けて「泡タイプ」「ペーストタイプ」の2つのタイプがあります。ここでは簡単にその違いを紹介します。

1.泡タイプ

泡タイプは、泡を作り出すポンプを押すと柔らかい泡が出てきます。

泡で出てくることで、まず水を加えながら、泡立てる時間が必要ないのが特徴です。忙しい朝に洗顔をする場合、すぐに洗顔ができるので面倒くさがりの人にもおすすめです。

またそれ以外にも肌に対してより刺激を抑えて使えるというメリットがあります。泡があることで洗顔料を顔全体に伸ばすとき、またすすぎの時にもサアーっと流れてくれます。

これによって肌に余計な摩擦のダメージを与えない為です。

またメンズビオレの泡タイプ洗顔シリーズは、シェービングフォームとしても使うことができるのもメリットです。

2.ペーストタイプ

ペーストタイプは洗顔料でも比較的王道のタイプになります。製造コストが安いというのもあり、比較的安価なものが多いです。

ペーストタイプのメリットとしては、泡タイプよりも使う量を調整できることや、スクラブなどの固形物を配合することができることです。

ただし、デメリットとして泡立ての手間、泡立て不足による肌への摩擦などが起こりやすいといえます。

ペーストタイプの絶対条件はしっかりと泡立てられるかどうかということです。その点注意しないと洗顔でお肌に負担をかけてしまうことになります。

以上のような違いがあります。

個人的には手間なく洗顔ができる泡タイプがおすすめです。

メンズビオレ洗顔料【早見表】

ペーストタイプ全5種類

商品名 容量・価格 おすすめの肌質
ミクロスクラブ 130g/オープン 普通肌・混合肌
ダブルスクラブ オイリー肌
オイルクリア 水色 オイリー肌
薬用アクネケア ニキビ肌
ディープモイスト オレンジ 乾燥肌

ペーストタイプは全5種類用意されていて、敏感肌の人以外ほぼすべての肌質に対応しています。デメリットとしては泡立てる手間がかかることと、しっかり泡立てないとお肌への負担となることも。

泡タイプ全3種類

商品名 容量・価格 おすすめの肌質
泡タイプ 150ml/オープン
※詰替用 130ml/オープン
普通肌・混合肌
泡タイプオイルクリア 水色 オイリー肌
泡タイプ薬用アクネケア ニキビ肌

それとは反対にはじめから泡で出てくるタイプは、泡立てる手間が無い事、いつでも安定した泡立ちで洗顔ができるのがメリットです。ただし、一番初めに買う場合ボトル代が高いのが難点です。

メンズビオレペーストタイプ全5種類の比較

ここではペーストタイプ全5種類の細かい特徴・使い心地、また使った方々の口コミをまとめました。

1. ミクロスクラブ(青)

 


Amazon価格はこちら

ミクロスクラブの概要
おすすめの肌質 普通肌・混合肌
キャッチコピー 肌つっぱらず、毛穴すっきり
目的 肌を清潔にして、ニキビを防ぐ
スクラブ 〇(極小スクラブ)
メントール
香り マイルドシトラス
 ミクロスクラブの成分
水、ソルビトール、ラウレス-6カルボン酸、ミリスチル酸、ラウリルヒドロキシスルタイン、水酸化K、オクトキシグリセリン、ラウリン酸、コーンスターチ、セルロース、パルミチン酸(タルク/ケイフッ化K)焼成物、(マレイン酸/ビニルアルコール)コポリマーNa、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、メントール、ポリクオタニウム-39、PEG-6、PEG-65M、酸化チタン、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料

ミクロスクラブはその名前の通り、スクラブ入りの洗顔料です。スクラブが入っていることにより、物理的に毛穴の汚れをかきだす効果があります。肌質は普通肌・混合肌なので、このシリーズの中ではベーシックという位置づけでしょう。

メンズビオレペーストタイプの正しい使い方

適量は2~3㎝程度

だいたい適量は2~3㎝です。

これを手のひらで水を加えつつ、泡を作っていきます。紹介動画がありましたので、正しい使い方はそちらも併せてチェックしてみてください。
※動画は音が出ますのでご注意ください。

ミクロスクラブを実際に使ってみました!

メンズビオレのミクロスクラブにはその名前の通り、ミクロサイズのスクラブが配合されています。

実際に泡立ててみるとブツブツした感触が手に触れます。

泡立つはコツをつかむまではなかなか難しいです。水を少しづつ加えて、泡立てるのですが水の量を多くし過ぎると、水っぽくなってしまいます。

ちなみにスクラブタイプで顔を洗うときは、目に入らないように注意が必要です。目に入るとゴロゴロするので・・。

メントール配合なので、洗い上がりはスーッとした感覚があります。メントールが苦手な人には向いてないです。

ミクロスクラブの評価
さっぱり感 つっぱり感 しっとり感
 ★★★★★  ★★★★☆  ★★★☆☆

ミクロスクラブを使った人の口コミ

  • スクラブが入っている洗顔料を以前に使った事がありますが、このメンズビオレのミクロスクラブはゴリゴリ当たる感じがせず柔らかい当たりです。
  • メントールが爽快!ただ乾燥肌の私にはつっぱり感がありました。
  • 鼻の周りのブツブツ感がとれるので毎日使ってます。

2. ダブルスクラブ(黒)

 


Amazon価格はこちら

ダブルスクラブの概要
おすすめの肌質 オイリー肌
キャッチコピー 2つのスクラブで毛穴の奥まで爽快!激落ちさっぱり
目的 肌を清潔にして、ニキビを防ぐ
スクラブ
メントール
香り シトラスグリーン
ダブルスクラブの成分
水、グリセリン、ソルビトール、ステアリン酸、パルミチン酸、DPG、ベヘン酸、エトキシジグリコール、ミリスチン酸、水酸化K、ラウリン酸、コーンスターチ、セルロース、(タルク/ケイフッ化K)焼成物、(マレイン酸/ビニルアルコール)コポリマーNa、メントール、ポリクオタニウム-7、PEG-6、酸化鉄、酸化チタン、EDTA-2Na、エチドロン酸、香料

ダブルスクラブは2種類のスクラブが配合された洗顔料です。黒いスクラブが毛穴の汚れを吸着して、白いスクラブが皮脂を落としてくれます。脂ギッシュなオイリー肌の人が一撃でさっぱりするにはこのダブルスクラブがおすすめです。

ダブルスクラブを実際に使ってみました!

ミクロスクラブと比べると取り出すときに硬さを感じます。
多分スクラブの成分が多いからでしょうか。

手のひらに取り出してみると、黒いつぶつぶが混じっているのが見えます。

ミクロスクラブよりもスクラブが多い印象があるせいか、泡立てる感触もまた違った感覚でした。ダブルスクラブは肌が弱い人が使うと、皮脂をがっつり持っていかれるので、肌に不安が無い人向けの洗顔料です。

その分、たしかにかなり爽快な洗い心地があじわえます。

ダブルスクラブの評価
さっぱり感 つっぱり感 しっとり感
 ★★★★★  ★★★☆☆  ★★★☆☆

ダブルスクラブを使った人の口コミ

  • 最高にスッキリする!今まで使った洗顔料の中でトップクラス。
  • ガッチリ爽快なのはいいけれど、ちょっと突っ張る感じが・・。
  • 意外としっとり感が残るのに驚いた!

3. オイルクリア洗顔(水色)

 


Amazon価格はこちら

オイルクリア洗顔の概要
おすすめの肌質 オイリー肌
キャッチコピー べたつき落として肌さっぱり爽快
目的 肌を清潔にして、ニキビを防ぐ
スクラブ ×
メントール
香り アクアミント
オイルクリア洗顔の成分
水、グリセリン、ソルビトール、ミリスチン酸、ステアリン酸、パルミチン酸、ベヘン酸、DPG、水酸化K、エトキシジグリコール、ラウリン酸、セイヨウハッカ葉エキス、メントール、ヒドロキシプロピルグアーガム、セチルジメチルブチル、(スチレン/メタクリル酸ステアリル)クロスポリマー、ポリクオタニウム-7、BG、EDTA-2Na、エチドロン酸、香料、緑3

オイルクリアは徹底的に余分な皮脂を残さず洗ってくれる洗顔料です。なのでオイリー肌の人にはかなりおすすめ。それとは逆に乾燥肌・敏感肌の人が使うと、洗い上がりのつっぱり感が強く感じることも・・。スクラブが苦手なオイリー肌の人向けの洗顔料です。

オイルクリア洗顔を実際に使ってみました!

オイルクリア洗顔は取り出してみると、パッケージと似たような少し水色がかったペーストです。スクラブ入りの洗顔料と比べると、柔らかさがある感じですね。

比較的泡立てやすいペーストだったので、泡立てが下手くそな私でもそこそこ泡立ってくれました。ただちょっと乾燥肌の私にとってはツッパリ感が強くてあまり向いていなかったです。ただしっとり感も多少感じることができたので、テカりやすい肌質の人にはちょうど良いのかもしれません。

オイルクリア洗顔の評価
さっぱり感 つっぱり感 しっとり感
 ★★★★★  ★★★☆☆  ★★★☆☆

オイルクリア洗顔を使った人の口コミ

  • スクラブ配合じゃないのに、毛穴の汚れがしっかり取れている感じが気持よい!
  • 少しピリピリ感じてしまった・・。
  • 会社にも1本置いて真夏はこれでスッキリしてます。

4. 薬用アクネケア(緑)

 


Amazon価格はこちら

薬用アクネケアの概要
おすすめの肌質 ニキビ肌
キャッチコピー アクネ菌を殺菌してニキビ予防
目的 アクネ菌を殺菌し、肌の炎症を抑えニキビをしっかり防ぐ
スクラブ ×
メントール
香り シトラスハーブ
薬用アクネケアの成分
イソプロピルメチルフェノール*、グリチルリチン酸ジカリウム*、水、ソルビット液、濃グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、パルミチン酸、ベヘニン酸、DPG、水酸化K、エチルカルビトール、ラウリン酸、セイヨウハッカエキス、メントール、アルキル-1.3-ジメチルブチルエーテル、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、BG、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エデト酸塩、香料

薬用アクネケアはニキビ肌の人に有効な成分が配合されている洗顔料です。成分表を見ても、先頭に殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール、2番目に抗炎症作用の強いグリチルリチン酸ジカリウムが並んでいるので洗顔と同時にニキビケアができるというのは本当のようです。

薬用アクネケアを実際に使ってみました!

真っ白なペーストです。少し緩めのペーストという印象があります。濃密泡でニキビ肌をこすらずに洗える!というのが特徴ですが・・

メンズビオレのペーストタイプの洗顔料の中では泡立てやすいとは思いますが、実際に泡立てようとすると、やはりモコモコの泡を作るのは至難の業です。

この写真ぐらいの泡を作るには、正直泡立て用のネットを使ったり、ペースト量を増やさないと無理ですね。泡タイプにも薬用アクネケアがあるので、そちらのほうが使い勝手は良いと感じます。

薬用アクネケアの評価
さっぱり感 つっぱり感 しっとり感
 ★★★★★  ★★★☆☆  ★★★☆☆

薬用アクネケアを使った人の口コミ

  • 顎のニキビがある場所に使っても刺激なく使えました!
  • 使ってみて1か月、少しづつニキビが良くなってきたように感じます。
  • 泡立てるのがめんどくさい・・!

5. ディープモイスト(オレンジ)

 


Amazon価格はこちら

ディープモイストの概要
おすすめの肌質 乾燥肌
キャッチコピー うるおい守って洗う、肌しっとり
目的 肌を清潔にして、ニキビを防ぐ
スクラブ ×
メントール ×
香り シトラスフローラル
ディープモイストの成分
水、ソルビトール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸、ラウレス-6カルボン酸、水酸化K、ミリスチン酸、プルラン、パルミチン酸、オクトキシグリセリン、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、PEG-65M、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料

ディープモイストはお肌の弱い乾燥肌の人向けの洗顔料です。それもありスクラブ・メントールも無配合と刺激となりうるものは入っていません。Sヒアルロン酸という成分が入っているのでたしかに洗い上がりはしっとりします。

ディープモイストを実際に使ってみました!

ペーストタイプの洗顔料では珍しいクリアな透明のジェルです。とろみがあるのですが見た目からは、ちゃんと泡立つのか心配になります。

手のひらで泡立て始めると、無色だったのが白く変化して普通の洗顔料のようになります。泡立ちはそこまで良いわけではありません。

ただ洗顔をした後のツッパリ感は一番少ないです。しっとりするというよりは少し油膜感のある洗い上がりです。

ディープモイストの評価
さっぱり感 つっぱり感 しっとり感
 ★★★★★  ★★★☆☆  ★★★☆☆

ディープモイストを使った人の口コミ

  • 洗った後のしっとり感が高い!
  • ちゃんと泡立てようとすると時間がかかる・・。
  • 脂っぽい肌に使ってみたけどやっぱりさっぱり感は少ない。

メンズビオレ洗顔ペーストタイプの総評

使った感覚とメンズビオレの商品説明にある値を考慮し、表にまとめました。ぜひタイプ選びの参考にしてみてください。

商品名 さっぱり感 しっとり感
ミクロスクラブ  ★★★★☆  ★★★★☆
ダブルスクラブ  ★★★★★  ★★★☆☆
オイルクリア  ★★★★★  ★★★☆☆
薬用アクネケア  ★★★☆☆  ★★★☆☆
ディープモイスト  ★★★☆☆  ★★★★★

メンズビオレ泡タイプ洗顔全3種類

ここではCMでもお馴染みのメンズビオレ泡タイプ洗顔全3種類を比較してみました。

1. 泡タイプ洗顔(青)

 


Amazon価格はこちら

泡タイプ洗顔の概要
おすすめの肌質 普通肌・混合肌
キャッチコピー 汚れはすっきり落とすのに、大切な水分は守って肌しっとり
目的 肌を清潔にして、ニキビを防ぐ
スクラブ ×
メントール ×
香り マイルドシトラス
泡タイプ洗顔の成分
水、グリセリン、ラウレス硫酸Na、PG、ラウラミドプロピルベタイン、アルギニン、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリルヒドロキシスルタイン、ポリクオタニウム-39、ラウリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-150、PPG-7、水酸化Na、EDTA-2Na、EDTA-3Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

泡タイプ洗顔の中ではベーシックタイプ。

泡タイプ洗顔を実際に使ってみました!

ペーストタイプを使ってからこの泡タイプ洗顔を使うと、泡をわざわざ作る必要のなさがとても楽に感じます。1プッシュだと足りないので、だいたい2プッシュぐらい出したところです。CMのようにガッツリもこもこの泡を作ろうとしたら4プッシュぐらい必要です。濃密泡というのは本当で、垂直にしても崩れません。CMと同じ感じでつかめます。洗浄力はけっこう強い感じがあります。洗い上がりはツッパリ感を感じることも日によってありました。

ただペーストタイプと違って、泡で顔を洗えるのはなかなか爽快です。

>>乾燥肌でも本当に大丈夫!?メンズビオレ泡タイプ洗顔を使ってみた結果・・

泡タイプ洗顔の評価
さっぱり感 つっぱり感 しっとり感
 ★★★★☆  ★★★★☆  ★★★★☆

泡タイプ洗顔を使った人の口コミ

  • 泡で出てくる洗顔料を使ってしまったらペーストは使えなくなるぐらいラク!
  • メントールが入っていないので、爽快感は少ないけれど汚れはしっかり落ちている感じがする。
  • 意外と洗浄力が強くて、ややつっぱりを感じた。

2. 泡タイプオイルクリア洗顔(水色)

 


Amazon価格はこちら

泡タイプオイルクリア洗顔の概要
おすすめの肌質 オイリー肌
キャッチコピー べたつく皮脂もすっきり落として肌さっぱり爽快
目的 肌を清潔にして、ニキビを防ぐ
スクラブ ×
メントール
香り シトラスフレッシュ
泡タイプオイルクリア洗顔の成分
水、PG、PEG-150、ラウリン酸、ソルビトール、ラウレス-6カルボン酸、水酸化K、アルギニン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウレス-4カルボン酸、ラウリルヒドロキシスルタイン、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム-39、メントール、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料

泡タイプオイルクリア洗顔はテカテカなオイリー肌の人向けの洗顔料です。界面活性剤成分が多く含まれているので、皮脂の量が多い人、真夏で汗とホコリが混じって汚れがひどい時に使いたい洗顔料です。

乾燥肌気味の人は、突っ張る可能性が高いのであまりおすすめしません。

泡タイプオイルクリア洗顔の評価
さっぱり感 つっぱり感 しっとり感
 ★★★★★  ★★★☆☆  ★★★☆☆

泡タイプオイルクリア洗顔を使った人の口コミ

  • 泡がきめ細かくてかなり爽快な洗い上がり!
  • 肌が弱い人が使うと、ヒリヒリするぐらいつっぱる・・。
  • 泡タイプ洗顔からこのオイルクリア洗顔にして脂性肌の私にはちょうど良いさっぱり感でした。
オイルプロテクト

3. 泡タイプ薬用アクネケア(緑)

 


Amazon価格はこちら

泡タイプ薬用アクネケアの概要
おすすめの肌質 ニキビ肌
キャッチコピー 肌の炎症を抑え、アクネ菌を殺菌してニキビをしっかり防ぐ
目的 肌を清潔にして、ニキビを防ぐ
スクラブ ×
メントール ×
香り シトラスハーブ
泡タイプ薬用アクネケアの成分
イソプロピルメチルフェノール*、グリチルリチン酸ジカリウム*、水、ソルビット液、ラウリン酸、PEG6000、PG、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、水酸化カリウム液(A)、DPG、POEラウリルエーテル酢酸、アルギニン、ミリスチン酸、パルミチン酸、アルキル-1,3-ジメチルブチルエーテル、エデト酸塩、フェノキシエタノール、香料

ニキビがある肌やニキビ予防に効果的な殺菌+抗炎症成分配合の洗顔料。ニキビがある人には、メンズビオレのペーストタイプのアクネケアより泡タイプのこちらのほうが泡立て不十分による肌への負担をかけづらいです。

ただし、その分洗浄力が抑えられている印象があるので、オイリー肌の人が使うとさっぱり感がいまいち感じられないかもしれません。

泡タイプ薬用アクネケアの評価
さっぱり感 つっぱり感 しっとり感
 ★★★☆☆  ★★★☆☆  ★★★★☆

泡タイプ薬用アクネケアを使った人の口コミ

  • ニキビがあってずっと使っているが、なかなかよくはならない・・。
  • 刺激は感じずに使えるのでとりあえず使っています。
  • メントールのせいか少しヒリヒリすることがあります。

メンズビオレ泡タイプ洗顔の総評

使った感覚とメンズビオレの商品説明にある値を考慮し、表にまとめました。ぜひタイプ選びの参考にしてみてください。

商品名 さっぱり感 しっとり感
泡タイプ洗顔  ★★★★☆  ★★★★☆
泡タイプオイルクリア  ★★★★★  ★★★☆☆
泡タイプ薬用アクネケア  ★★★☆☆  ★★★★☆

【まとめ】ペーストタイプよりも泡タイプのほうがおすすめ!

実際に使ってみるとペーストタイプよりも泡タイプのほうがおすすめです。

1.泡立てないで済むのでめちゃくちゃ楽!

ペーストタイプは泡立てるのに最低でも30秒かかります。途中で泡立てながら、水を少しづつ加える作業がありますが、これが超めんどくさいです。

水の量が少しでも多いと、水っぽくなってしまいます。

途中で水を入れすぎて失敗したところ・・。

頑張って泡立ててるのにそれをやってしまった瞬間に、まさに水の泡です。

忙しい朝はそれだけでイライラしてしまいます。その点、泡タイプはどんなに疲れていても、二日酔いだったとしてもポンプを押せばちゃんと泡が出てきます。

2.均一な泡が出てくるので最適な状態で使うことができる!

押し方の強弱で多少は泡の出る量が変わりますが、泡の状態はほぼ最適な状態で使えます。ペーストタイプの場合、泡立たなかった時は最悪です。

肌に対してのダメージを考えても泡タイプの方が肌へ均一に作用してくれるように思います。

ただし、デメリットとして初めて買うときにポンプ代も上乗せされているため高いこと(詰替え用はペーストとほぼ同じ価格)、外に持ち運ぶことは難しいことが挙げられます。

ただそんなデメリットがあっても個人的には泡タイプがおすすめです。

メンズビオレ洗顔料に関する疑問

メンズビオレの洗顔料でニキビや吹き出物ができてしまった!??

肌質やその日の体調によっても洗顔料の界面活性剤の刺激にかぶれたり、ニキビができてしまう事があります。そういった時は一旦使用を中止して数日して落ち着いて再度使ってみるのが良いでしょう。

それでも肌に異常を感じる場合は、洗浄力が強すぎたり、含まれる成分が合わない場合があります。メンズビオレの中ではディープモイストタイプが肌への優しい成分なのでそういったものを選ぶと良いでしょう。

ニキビがある肌にはペーストタイプと泡タイプどちらがおすすめ??

ニキビを悪化させないことを考えると、手の摩擦によるダメージが少ないこと、不十分な泡立ちで洗顔料の刺激がダイレクトに肌に負荷をかけることを考えるとペーストタイプより泡タイプが安心です。

ニキビがある人は、一生懸命洗顔して綺麗にすることに気が向きがち。特に毛穴の汚れを落とすためにとスクラブ入りのものを選ぶ人もいますが、ニキビがある人にはスクラブは負担となることがあります。

メンズビオレの洗顔シリーズでいえば泡タイプの薬用アクネケアがおすすめです。

薬用ニキビ洗顔石鹸ノンエー

乾燥肌・敏感肌の人は固形タイプの石鹸がおすすめって本当??

お肌が弱い人にとっては皮脂を落とすための界面活性剤が刺激になる事があります。昔ながらの固形石鹸は、比較的界面活性剤の量が少ないものが多いので、低刺激な固形石鹸を選ぶと良いでしょう。

ただし、界面活性剤が少ない分洗浄料も低いので、汗をかく真夏には週に何回か洗顔料を併用するのもありです。

顔のテカりがひどくて一生懸命洗顔をしているけれどテカリがおさまらない!?

顔のテカリの原因は過剰な皮脂です。ただ注意しなくてはならないのは、インナードライ肌の可能性です。

インナードライ肌とは、肌の奥が乾燥しているため皮脂を補おうと体が皮脂を多く分泌する状態です。つまり肌が乾燥しているために起こるので、しっかりと保湿をすることでテカリがおさまることもあります。

テカりが気になって1日に何回も洗顔をしていると余計に乾燥を招くことになりかねません。そういった場合は、洗顔をした後に化粧水などで保湿対策をすると良いでしょう。

メンズビオレで洗顔した後のおすすめのスキンケア

メンズビオレの洗顔に限らず、洗顔料は脂汚れを落とすために作られています。

ただ本来お肌に必要な皮脂だけを選択的に残すことはできません。つまり汚れと一緒に必要な皮脂も落ちてしまっています。

そもそも皮脂は外からの刺激から守ってくれるバリア機能と、肌の内側にある水分を蒸発させない為にあります。洗顔後は肌のバリア機能が低下しているので、できるだけ保湿することが望ましいです。

おすすめのスキンケア方法
  1. 洗顔・・・脂汚れを落とす
  2. 化粧水・・水分を補う
  3. 乳液・クリーム・・水分・油分を補い化粧水の蒸発も防ぐ

洗顔後は肌の皮脂が少なからず奪われています。その為、まずは肌に化粧水で水分を補い、そのあとに油分のある乳液やクリームでお肌のバリア機能を高めます。

洗顔後のスキンケアアイテムを選ぶ際の重要ポイント

1.肌にやさしい低刺激のもの

男性の場合、洗顔に加え、髭剃りをすることで肌に負担がかかった状態です。その状態で使うスキンケアアイテムは低刺激のものを選ぶようにしましょう。ヒリヒリするのは刺激を感じた証拠です。肌にダメージが蓄積されると、顎や口の周りのニキビができやすい肌になってしまいます。無香料・アルコールフリー・パラベンフリーなどのものを選ぶと良いでしょう。

2.水分と油分のバランスの良いもの

しっかりと肌の角質層に浸透し、さらに水分が蒸発しづらい水分と油分のバランスの良いスキンケアアイテムを使うようにしましょう。化粧水+乳液+クリームとさすがに面倒くさい!と感じる人はオールインワンタイプのジェルなども販売されています。

3.保湿成分が優秀なもの

スキンケアの最大の目的が保湿です。そのため、しっかりと保湿できる成分が含まれているものを選びましょう。セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどは女性向け化粧品にも多く含まれる高保湿成分です。

洗顔後にもおすすめの低刺激オールインワンジェル

ZIGENオールインワンジェル

・洗顔後に1本でスキンケア完結
・セラミドなどの高い保湿力
・テカりを抑える
・髭剃り後にもヒリヒリしない

【初メンズコスメ】ZIGEN(ジゲン)オールインワンゲルを使ってみた!