ネットで「除毛クリーム」検索したら出てきたNULLリムーバークリーム。
楽天でもアマゾンでも除毛クリームランキングの常連ということでこれに決めました。
除毛は初めてだったので、ちゃんと除毛できるのか?痛みが出ないのか?除毛後に問題が起きないか?心配でした。

ここでは実際にNULLリムーバークリームを使ってみたので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

NULLリムーバークリームの詳細

NULLリムーバークリームは脱毛ではなく除毛クリーム!

NULLの除毛クリームの箱

そもそも除毛と脱毛がごっちゃになっていました。除毛はムダ毛を取り除く、脱毛は毛が生えてこないようにする。
つまり今回の除毛クリームはまた生えてくる処理法ということです。

NULLリムーバークリームは金輪際生えてこないように処理をしたい!人には向いていません。

まずはパッチテストをしました

NULLリムーバークリームの使い方にも書いてある「パッチテスト」を行いました。

注意書きにもこのように記載されていますので、肌の強い弱いにかかわらずパッチテストを行うのが安心です。

NULLリムーバークリーム使用上の注意

ご使用前は少量でテストを行ってください。あらかじめ除毛部位に本品を少量塗布し約5分後に洗い流します。その後24時間以内に、かぶれ、かゆみ赤み等が認められた場合はお使いにならないでください。

こんなキャップになってます。除毛クリームのパッチテストをしているところ直接チューブから該当部分に出しました。手のひらで使ってもいいようですね。専用ヘラで伸ばします。
パッチテストの場合、5分程度で良いようです。

このあと除毛をせずに一度洗い流して様子をみました。

私は赤み・かゆみ・ヒリヒリと刺激を感じることもありませんでしたので実際に使っていきます!

除毛する際にしておきたい事前準備

パッチテストで見事合格できたら早速除毛していきます。

除毛準備①準備するもの

アイテム 詳細
1. リムーバークリーム NULLリムーバークリーム
2. へら(あれば) へらがあると便利です。手のひらでも可。
3. タオル  or ティッシュ 毛を取り除く際に使用。タオルは洗うのがめんどくさいのでティッシュ系が◎
4. ボディソープ 毛を取り除いた後に該当部位を洗う用。ベストは低刺激なもの。
5. タオル 濡れた該当部位を拭くために使用。
6. タイマー(スマホでOK) 5分~10分を計るために使用
7. スキンケアアイテム 除毛部位のアフターケア用。化粧水やクリームなどあれば。
8. 新聞紙 or ビニール袋 塗る際に敷いて床にべたべたとくっつかないように何かを下に敷きます。

上の準備するものを取り揃えておくと、スムーズに除毛できます。

除毛準備②除毛する時期やタイミング

除毛するにあたり考えたのが、タイミングです。まず絶対にNGなのが、除毛部位に傷がある時。これは治ってからでないと使用できません。あとは夏の海やプールに行く前日の夜とかは避けたほうがいいかもしれません。

海では塩水、プールでは塩素など普段は大丈夫なものも多少ダメージを受けている状態だともしかすると刺激を感じる可能性もあります。数日前に済ませておいて肌を完全な状態にしておくほうが安心です。

NULLリムーバークリームを実際に使ってみます。

200gなのでチューブは結構大き目ですね。新聞紙が我が家にはなかったので、ビニール袋を床に敷いて除毛していきます。除毛クリームが飛び散らないように床にビニールを敷いたところこんな感じですね。実際に塗り始めるとけっこう下にクリームが付いてしまうのであると便利です。いちいち敷くのがめんどくさい人は、お風呂場でやってもいいと思います。

今回はすね毛を除毛するので、すねの部分を事前に洗います。

汗をかいている場所は菌がいるので出来るだけ綺麗な状況で使う必要があります。

NULLリムーバークリームをすねに塗ります。

こんな感じで直接脛の部分に塗布していきます。手のひらに取ってから伸ばすよりは、直接その部位に出してしまうほうが楽ですね。

少ないと効果が下がるらしいので、ちょっと多めに出します。NULL公式の使い方動画では手のひらで伸ばしてますが、ヘラで使うと手が汚れずに済みます。NULLリムーバークリームを脚全体に塗り伸ばす ある程度全体を覆えたら完了です。余ったクリームで足指の毛も・・。

NULLリムーバークリームの放置時間は何分が良い??

5分~10分が目安ですが、今回は10分で除毛しました。

5分より10分のほうが肌への負担は大きくなると思いますが、中途半端に毛が残ったら悲しいです。

4分ぐらい経過・・なんだろう・・毛がやや縮んできたような。7分経過・・。肌がヒリヒリするようなことはないですね。というか全く何も感じません。

NULLの除毛クリームが痛みが少ない除毛クリームというのは本当のようです。だんだんと毛が縮んできました。

ちなみに放置している時に立ち上がって動きまわることもできます。立ち上がってもクリームが垂れてくることはありません。いよいよ 除毛タイム!

10分経ったので、スポンジで拭き取ります。専用スポンジです。

専用スポンジを買わなかった人は、ティッシュでも乾いたタオルでもよいと思います。袋を破ると、スポンジが膨らんできます。
完全に乾燥してて、表面は少しザラツキがあります。あまり力を入れなくても滑らすようにするだけで・・・・・おー。・・するっと毛が抜けていきますね。一気に毛が抜けていく感覚はなかなか気持ちいいです。出来上がり。つるつるですね。汚くて申し訳ないのですが、こんなゴッソリきれいに取れます。

ただ、塗りづらかったふくらはぎ辺りは、ちょっと毛が残ってしまいました。クリームのせいというより、自分のミスですね。ある程度毛を取り除けたらしっかりと洗い流していきます。まずはシャワーで軽く洗い流して、我が家の子供たちが使ってる低刺激のボディソープ。多少なりとも肌がダメージを受けていそうだったので低刺激のボディソープを使いました。ボディソープを付ける時のすねのツルツル感が笑えてきます。すげーツルツル・・。

ちなみにボディソープを付けた時も全然痛みは感じませんでした。すね毛がなくなったからか、やたら血色が良く見えますね・・。

意外と簡単に、そして痛みもなくて拍子抜けするような手軽さでした。

初めてということでややビビってましたが全く心配することなかったですね。

NULLリムーバークリームを使って分かったメリット・デメリット

実際に使ってみた感想をメリット・デメリットも併せてまとめました。

デメリット!
  • 臭いがツンとする
  • 部位によっては1回で結構な量を使う
  • 顔と陰部には使えない
メリット!
  • 肌に負担なく使えた!
  • ヒリヒリもしなかった!
  • かなり綺麗につるつるになる
  • 他のムダ毛処理に比べて手間がない!

スッキリ毛が除毛できなかったらどうしよう・・めっちゃヒリヒリしたらどうしよう・・そんな心配をしていましたが、やってみると簡単でした。
毛を溶かすと聞くと、肌も溶けそうなイメージがありますがヒリヒリ感も全くありませんでした。

多少薬品の臭いがするのは仕方ないですが、これだけキレイになるなら全然気になりません。

NULLリムーバークリームの詳細

NULLリムーバークリームで除毛した数日後の状態は??

除毛するにあたり気になっていたのが、除毛後に変な毛の生え方をしないかどうか・・でした。

毛穴が黒くぶつぶつになって見えたり、やたら剛毛が生えてきたら嫌ですからね・・。

NULLリムーバークリーム使用3日後

除毛してから3日ぐらい経った写真です、よーく見ると毛穴の部分に毛が少し生えてきた感じがありますね。

脱毛ではないので仕方ありません。

NULLリムーバークリーム使用1週間後

初めに心配していたような、変な毛の生え方・・他人が見たら引くような生え方はしてきません。

とりあえずこれで気分よく過ごせそうです。

NULLリムーバークリームを購入する場合

NULLリムーバークリームの購入方法と形態をまとめました。

購入形態 公式サイト アマゾン 楽天
単品 2,698円 2,980円 2,698円
※送料別
専用ヘラ・スポンジ付きセット 3,578円 3,980円 3,569円
※送料別

※すべて税込価格です。

NULLは公式サイト・アマゾン・楽天でも販売があります。ただ送料等を考えると公式サイトが最も安く購入できます。

専用ヘラとスポンジ付きセットが880円かかるのが難点ですがメンズ脱毛エステなどと比べればかなり安く手軽に除毛ができます。

NULLリムーバークリームの詳細

NULLリムーバークリームを使った方々の口コミ・評判

ここでは私以外にリムーバークリームを使ったことのある人達の口コミをまとめました。ぜひ参考にしてみてください!

目安の10分を過ぎても毛がそこまで変化がなかったので、20分置きました。さすがに20分置いたこともあってスルッと毛が無くなっていってつるつるになれました。毛の質によって放置時間は調整する必要がありそうです。

専用のヘラとスポンジが別売りで880円もするのがちょっと微妙・・・。

初めて使う際に、量が少なかったため簡単に毛が除毛できませんでした。2回目はちゃんと多めに使ったのもあってしっかりきれいになりました。

これでもかというぐらいに使ったほうが微妙に毛も残らずによさそうです。

すね毛に使ってみましたが、私の肌にはヒリヒリしてしまいました。残念です。
ヘアブリーチング剤と同じ匂いがしてツンとする香りが苦手でした。除毛効果は高いと思います。

NULLリムーバークリームの詳細

NULLリムーバークリームに関するQ&A

NULLの全成分と有効成分の効果は??

【有効成分】チオグリコール酸カルシウム
【その他成分】精製水、パパイン、オレンジ油、アロエエキス(2)、ノバラエキス、ノバラ油、尿素、セトステアリルアルコール、流動パラフィン、ラウリルアルコール、ポリオキシエチレンセチルエーテル、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ポリオキシエチレンステアリルエーテル、ミリストイルメチルタウリンナトリウム、水酸化ナトリウム、濃グリセリン、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン、ヤシ油アルキルジメチルアミンオキシド液、エデト酸二ナトリウム、パラオキシ安息香酸エステル、リン酸、BG、香料

有効成分のチオグリコール酸カルシウムはアルカリ性の性質を持つ成分です。簡単に言うと、肌の表面に出ている毛のたんぱく質を溶かす働きがあります。毛のたんぱく質を溶かすと毛自体が弱くなり、その結果簡単に除毛ができる仕組みです。

毛根は生きているので、脱毛と違ってまたしばらくすると毛が生えてきます。ただし、ほかの処理法と違って生えてきた毛もチクチクしないのが除毛クリームのメリットです。

NULLリムーバークリームはどこの部位に使える??

使える部位 脇・腕・ボディ(脚・おへそ回り・指など)
使えない部位 顔・頭皮・陰部・皮膚に異常がある部分

脇・腕・ボディ用です。すね毛やおへそ回り・指などには使えますが、顔・頭皮・陰部には使えません。また皮膚に異常がある部分は絶対にNGです。

NULLリムーバークリームは1本でどれぐらい使える??

NULLのリムーバークリームは200g容量です。除毛する部位によって使用量が変わりますが、両脚のすね毛を除毛した際にはだいたい1/3ほど(70g程度)使いました。

それを考えるとこの1本で両腕・両脚は間違いなく除毛できそうです。ついでに脇とへそ回りも行けそうですね。

NULLリムーバークリームの詳細

NULLリムーバークリームの販売メーカー情報

販売業者 株式会社グローバルオフェンス
住所 〒533-0011 大阪府大阪市東淀川区大桐2-15-20-2F
電話 050-5532-3098
代表者 高島 誠貴

まとめ

今回除毛初体験だったので、痛みがすごいのではないか・・とか肌がめちゃくちゃ荒れたりしないだろうか・・とか不安でした。

髪の毛を自宅で初めてブリーチングする時と同じような感覚でしたね・・。

ただ実際に塗ってみると全く痛みもなく、きれいに除毛できたのでビビる必要なかったなと思います。

除毛クリームを使って除毛してみたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください!

ちなみに・・除毛ではなく完全脱毛したい場合は・・??

脱毛をする場合は、セルフケアではできません。一般的には医療脱毛という方法があります。

医療脱毛は数回に分けて施術を行って、永久脱毛を行います。女性向けの脱毛サロンは良く耳にしますが、実は男性向けの脱毛サロンというものもあります。脱毛したい人はぜひチェックしてみてください。

医療脱毛の表参道スキンクリニック

メンズ医療脱毛