ふとお風呂に入る時にちらっと見えた背中の赤いブツブツ・・。
いつの間に!!?っと不意打ちを受ける男性も多くいます。

また中学生、高校生の頃から背中のブツブツ、背中のニキビ跡に悩まされる人も。
ここではそんな方々におすすめの背中ニキビの保湿に特化した専用クリームを紹介しています。

そもそも背中ニキビって何が原因でできるのか??どうやって治るの??

背中ニキビの根本原因は、大きく分けると2つあります。

背中の肌バリア機能の低下(乾燥から)

健康な状態のお肌は、もともと備わっているバリア機能が働いているのでニキビなどの肌トラブルを起こしません。バリア機能は、様々な原因で低下します。その大きな原因のひとつが肌の乾燥です。

1.背中の肌が乾燥する

お肌の表面(角質層)がかさかさし、その後ごわごわと硬くなり、その結果毛穴が狭められて、皮脂が貯まりやすい状態に・・。
2.皮脂が毛穴にたまる(白ニキビ・黒ニキビ)

毛穴に汗と皮脂が貯まると、白っぽいニキビができ、さらに時間が経つと酸化して黒いニキビに。これと同時に皮脂が好きなニキビ菌が繁殖しはじめます。

3.ニキビ菌によって炎症が起こる(赤ニキビ)

ニキビ菌が繁殖すると同時に、お肌に炎症が起こります。これが赤く見えるニキビです。触ると痛かったりするのは炎症が起きているからです。炎症を鎮める必要があります。

4.炎症が進み化膿する(黄ニキビ)

炎症がおさまらず悪化し化膿してしまうと黄色いニキビになります。この段階では治った後にも残るニキビ跡になる可能性が高いです。

5.メラニン色素が沈着(ニキビ跡・ニキビシミ)

さらにダメージを受けた部分にメラニン色素が沈着します。ニキビ跡として黒ずむので悪化する前の対策が必要です。

背中の肌が乾燥しないように保湿をすること。毛穴の皮脂詰まりが起きづらいように健康的な肌でいること。また赤く炎症を起こしている部分は、その炎症をおさえること。

そういった目的で背中ニキビクリームには、保湿成分+抗炎症成分が配合されています。

皮脂の過剰分泌

皮脂の分泌が多くなるほど毛穴に詰まりやすくなります。皮脂の分泌が通常よりも増えてしまう原因としては、

1.食生活

動物性脂肪分の多いもの、脂っこい食べ物ばかり食べている人は食べ物に含まれる脂肪分が皮脂腺を刺激して皮脂分泌量が増加させます。

2. 男性ホルモン

不規則な生活、疲れなど身体に対する様々なストレスは結果的に男性ホルモンのバランスを乱します。これによって皮脂分泌量が増加します。

背中ニキビクリームに頼るだけではなく、不摂生、食生活の偏り、睡眠不足といった全身的な健康も同時に目を向けていかなくてはなりません。

男性向け背中ニキビクリームの選び方のポイント

ここからは実際に背中ニキビクリームを選ぶポイントをまとめました。

1. 保湿力

背中ニキビができてしまう原因の一つに背中の乾燥があります。乾燥状態をしっかりと保湿できる成分が配合されているものがおすすめです。代表的な保湿成分についてはこの後に紹介しています。

2. 浸透力

背中の皮膚は顔の5~7倍近く厚いと言われています。成分の分子サイズをナノ化したものなどできるだけ浸透して保湿力を発揮してくれるクリームがおすすめです。

3. 肌に優しく且つ炎症を抑えてくれるもの

赤いニキビは炎症を起こしている状態です。そんな部分に塗るものなのでできるだけ低刺激のものがおすすめです。多くの背中用保湿クリームには、抗炎症成分も含まれています。

4. 香りがきつくないもの

男性専用の背中ニキビクリームは探すとほとんどないのが現状です。そのためここで紹介しているのは女性が使う背中ニキビクリーム。もちろん男性が使っても全く問題ありませんが、女性っぽい香りが気になる人も。奥さんや彼女がいる人は、余計な誤解を生む可能性もあるので、使うときはあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

5. 2回目以降の価格

どの背中ニキビクリームも初回がお試し・モニター価格、2回目以降から定期購入になるシステムが多くあります。1個で背中ニキビが綺麗になる人よりも2個、3個と続けて徐々に綺麗になる人のほうが多いので続けた時のコスパもしっかりチェックしておきましょう。

以上のようなポイントをチェックして選ぶと良いでしょう。

男性にもおすすめの背中ニキビクリームランキング

ルフィーナ

ルフィーナ

・使用1か月で81%の人が実感
・シロキクラゲとコラーゲンのWの保湿
・サラサラとした付け心地
・120日間返金保証あり

成分 価格 評価
シロキクラゲ・低分子コラーゲン 初回 2,689円・2回目~5,918円(税込) ★★★★★

ルフィーナはクリームタイプに近い背中ニキビケア。無添加・低刺激にこだわった成分構成で、黒ずんでしまったニキビ、治ってもまた繰り返しできるニキビ、赤いニキビに悩んでいる人におすすめの背中ニキビクリームです。

ジュエルレイン

ジュエルレイン

・ニキビクリームの定番サリチル酸配合
・微粒子化したナノ成分で浸透アップ
・無添加・低刺激
・60日間返金保証

成分 価格 評価
サリチル酸 初回 2,689円・2回目以降 5,378円(税込)
※定期の場合、4回継続が条件
★★★★☆

背中ニキビクリームのロングセラー商品のジュエルレイン。顔用のニキビケア商品にも含まれることの多いサリチル酸を配合して、皮脂が詰まりやすくなってしまった毛穴周りの皮膚を柔らかくしてくれます。効果を実感してもらう為にと設定された4回継続が条件の定期コースが、人によってハードルとなる人も・・。

サラスベ

サラスベ

・植物由来の65種類の保湿成分配合
・カビ菌殺菌成分配合
・チューブタイプで衛生的

成分 価格 評価
ティーツリー・ユーカリオイルなど 初回 1,944円・2回目~5,292円(税込)
※いつでも解約可能
★★★★☆

サラスベは背中ニキビの原因でもあるカビ菌にもアプローチする殺菌成分配合の保湿クリームです。保湿成分は植物由来・和漢成分などを中心に配合された肌へのやさしさを重視した成分となっています。他にはないチューブタイプの容器で最後のクリームまで衛生的に使えます。

ジッテプラス

ジッテプラス

・アクシアトリプルヒアルロン酸配合
・柑橘系のさわやかな香り
・90日間返金保証

成分 価格 評価
アクシアトリプルヒアルロン酸・プラセンタなど 初回 980円・2回目~4,980円(税込)
※定期の場合、4回継続が条件
★★★★☆

保湿成分+美白成分配合した背中ニキビクリーム。独自技術のアクシアトリプルヒアルロン酸の浸透力で背中を徹底保湿してくれます。また美白成分プラセンタエキスが背中黒ずんだニキビなどにもアプローチ。他と比べて価格は安いものの、定期購入の場合4回継続が条件というのが人によってハードルにも。

プラクネ

プラクネ

・トリプルセパレート方式ケアを採用
・ニキビ、ニキビあとの同時ケア
・180日間返金保証

成分 価格 評価
グリチルリチン酸2K・プラセンタキスなど 初回 1,944円・2回目~5,875円(税込)
※定期の場合、3回継続が条件
★★★★☆

保湿成分+美白成分配合した背中ニキビクリーム。独自技術のアクシアトリプルヒアルロン酸の浸透力で背中を徹底保湿してくれます。また美白成分プラセンタエキスが背中黒ずんだニキビなどにもアプローチ。他と比べて価格は安いものの、定期購入の場合4回継続が条件というのが人によってハードルにも。

価格で背中ニキビクリームを選びたい人のためのコスパ比較一覧

背中ニキビクリームの価格を一覧としてまとめました。とりあえず単品で試したい人、継続してガッチリケアしていきたい人と必要個数は変わります。初回の価格だけに惑わされず継続したときのコスパも併せてチェックしてみてください。

ルフィーナ ジュエルレイン サラスベ プラクネ ジッテプラス
容量 60g 60g 60g 60g 60g
使用回数 1か月 1か月 1か月 1か月 1か月
通常定価 9,720円 6,723円 8,164円 7,344円 6,980円
定期(初回) 2,689円 2,689円 1,944円 1,944円 980円
2回目 5,918円 5,378円 継続任意 5,875円 4,980円
3回目 継続任意 5,378円 継続任意 5,875円 4,980円
4回目 継続任意 5,378円 継続任意 継続任意 4,980円
継続回数 2回 4回 縛りなし 3回 4回
最低かかるお金 8,607円 18,823円 1,944円 13,694円 15,920円

初回はどの背中ニキビクリームも安く設定されています。その場合多くが、定期購入コースを採用しており毎月1個届くシステムがほとんどです。定期購入の場合、単品で買うよりもかなり安いのですが、最低でも継続しなければならない回数がそれぞれ決まっています。

その点をチェックしたうえで選ぶと良いでしょう。

いくつもある背中ニキビクリーム!そもそも何が違うのか??

たくさんの背中ニキビクリームがあるけれど、一体何がどう違うのか・・?どんな部分をチェックして選べばいいのか・・?ここではそんなチェックしておきたい違いについてまとめました。

塗り心地が違う

背中ニキビクリームを腕に乗せたところ女性風に言うならば「テクスチャー(性状)」がそれぞれ変わります。ジェルっぽいみずみずしいものから、しっとりとしたクリームのようなものまであります。ただどれも背中の広範囲に塗ることを前提に作られていますので、軽く滑るように塗ることができます。

塗りやすさはどの背中ニキビクリームも軽く伸びて均一に塗れます。

乾き方が違う

背中ニキビクリームを伸ばしたところ塗ったあとにベタベタとしているもの、また塗ってすぐにベタベタからサラサラに乾くものとあります。乾き方は塗る量によっても変わるので自分の適量を見つけて使えばどのクリームもさほど気にならないです。

乾き方比較
  直後 5分後
ルフィーナ ややべたつきあり さらさら
ジュエルレイン ややべたつきあり さらさら
サラスベ ややべたつきあり さらさら
プラクネ ややべたつきあり さらさら
ジッテプラス すぐにサラッとする さらさら

乾きやすさで言うとジッテプラスが最も早く乾く感覚があります。それ以外もいつまでもベタベタするわけではないので、成分やコスパとの兼ね合いで選ぶと良いでしょう。

香りが違う

クリーム自体に香りがついています。フローラルな香り、石鹸の香り、柑橘系の爽やかな香りなど製品によって異なります。

  香り 強さ
ルフィーナ 石鹸のような香り 抑え目
ジュエルレイン ローズの香り 普通
サラスベ 石鹸のような香り 普通
プラクネ 石鹸のような香り 抑え目
ジッテプラス 柑橘系 やや強い

「何この香り!!?まさか オンナ!!?」と妻に勘ぐられたり、「お父さんいいにおいする〜〜」と子供に気づかれたりすると厄介なので、そういう場合は、先に説明しておいたほうが無難です。

配合成分が違う

目的は「背中の保湿・殺菌など」と同じですが、配合成分はそれぞれ異なります。どのクリームも女性の化粧品ではおなじみの高保湿成分が配合されているので塗った後のしっとり感は実感できるでしょう。

よく配合される成分
  働き
ヒアルロン酸 身体にもともと存在する保湿成分。
1gで2~6ℓの水分を抱え込む力がある。
コラーゲン 肌との馴染みがとてもよくサラッとした保湿成分。
水溶性プラセンタエキス 保湿効果・血行促進・新陳代謝の促進のある成分。
メラニン色素を排出にも働く美白成分。
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用の高い成分。
肌荒れ防止などにも効果的。
サリチル酸 硬くなり、柔軟性が低下したお肌を柔らかくしてくれる成分。
同時に殺菌効果も期待。

背中ニキビクリームはどうやって使えばいい??

背中は意外と塗りづらい部分です。ただ慣れるとストレスなく塗ることができます。

背中に塗る時のやり方

1.背中の中盤から下を塗る場合

2.肩甲骨あたりから首までを塗る場合

3.一気にまとめて全体を塗る場合

どの背中ニキビクリームも滑るように軽いので手のひらだけではなく、手の甲を使って塗ることもできます。
ついでに肩のストレッチにもなって一石二鳥です。

また背中だけではなく、胸・首・顔・脚など全身に使うことができるので、気になる部分に使っても全く問題ありません。

背中ニキビを悪化させてしまうありがちな悪習慣!

なかなか治らない時に考えたいのは、毎日行っていることの中に背中ニキビを悪化させるものはないか??と疑うことです。ここでは背中のブツブツやニキビに刺激となりうる悪習慣についてまとめました。

ボディソープ・シャンプー・リンスの刺激

意外と盲点なのが、お風呂で使うアイテムたち。ボディソープやシャンプー・リンスの注意書きには必ず、傷や湿疹などの異常があるときは気を付けてね!!的なものが書かれています。ニキビも炎症を起こしていればそれは湿疹と同じような扱いです。

  • ボディソープは刺激の少ないものに変えてみる
  • シャンプー・リンスを流すときは背中に触れないように気を付ける

ボディソープはニキビケア用の石鹸タイプなども販売されています。またシャンプーなどが背中を伝わらないようにするためにシャンプーハットを活用するのも効果的です。

また特にやりがちな、「背中の汚れ・皮脂をちゃんと落とそうとタオルを使ってゴシゴシしてしまう・・。」ことは悪化させてしまうので控えたほうが良いでしょう。

汗を書いてそのまま1日放置しがち!?

夏場は、夜帰ってきたらようやく汗をシャワーで流せる・・そんな生活パターンの人が多いと思います。

汗は放置することで、細菌が繁殖し悪さをします。

繊維の細かい水で濡らしたガーゼやアルコールを含んでいないウェットティッシュなどで優しく拭き取るようにしましょう。

またインナーには吸湿性に優れるコットン製のものを選ぶのがおすすめです。

食生活を改善する必要もあり!?

20歳前後に超不摂生生活をしててその半年後ぐらいに顔にニキビが大量発生したことがあります。朝と夜が逆転して、なおかつ夜に脂っこいものばかり食べてた体と思います。不摂生は肌にそのままでます。特に動物性の脂肪分を多く含む食べ物は、皮脂の分泌のバランスに影響します。

繊維の粗い服は、たわし化する!?

肌と洋服の摩擦は以外とダメージが大きいです。靴擦れを思い出してみるとイメージしやすいと思います。

動くたび・歩くたびに擦れてしまい、まるでたわしのように肌と摩擦を起こします。

特にニキビができている状態は、ダメージを受けやすいので特に注意が必要です。

そもそも男の背中ニキビを治す方法って・・??

男の背中ニキビを治すには、皮膚科に通うか?メンズエステで背中ニキビケアをするか?自宅でセルフケアの3つの方法があります。

1.皮膚科

自己判断ではなく皮膚科の先生に診てもらうのは、間違いがありません。なかなか治らないニキビはただ単に乾燥が原因ではなく、複合的な原因が隠されていたり、マラセチア菌などの場合もあります。

もしかしてマラセチア菌の仕業・・??

背中にニキビのようなブツブツができるのは、アクネ菌だけではありません。マラセチアという菌が繁殖するとニキビのように赤いぶつぶつができます。マラセチア菌はカビ菌の一種で、保湿ケアなどのセルフケアや自然治癒では治りづらいため、皮膚科でカビ菌を殺菌してくれる塗り薬(抗真菌外用薬)などで対策するのが一般的です。

2.メンズエステで背中ニキビケアの施術

メンズエステでは、肌の生まれ変わりを促進するピーリングをはじめ、徹底した保湿ケアなどのコースが用意されています。ただし、価格が1回あたり15,000円以上するところが多くまた定期的に通う必要があるのでニキビの状態によっては価格負担が大きくなることもあります。

3.自宅でセルフケア

市販の保湿クリームを使った背中の乾燥対策です。保湿だけではなく殺菌成分を配合したものも多く、誰にも知られることなく手軽にケアができます。価格も1か月あたり5,000円前後のものが多く続けやすいのもメリットです。

まとめ

背中はほとんど自分では見ることがない場所です。そのため、いつの間にかできていてそれに気づかず悪化させてしまうこともよくあります。何かのきっかけで気づけたのはラッキーだと思って、すぐに背中のケアを行うのがおすすめです。

悪化すればするほどニキビ跡が残り、なかなか消えなくなります。プールや海、温泉など周りの人の目を気にせず楽しめる背中を手に入れましょう!