どうも!

みなさんは洗顔をちゃんと毎朝してますか??
ほとんどの男にとって唯一のスキンケアが洗顔・・そんな感じじゃないでしょうか。

洗顔がしっかりできていると・・・

  • より一層清潔感が漂う=モテる
  • 対人仕事をしている人は印象がアップする
  • なんだかやたら健康そうに見える
  • 血色がよくなって仕事を任せたくなる
  • 実年齢より若く見られる
  • しっかりとした洗顔をして朝出て行くと気持ちが爽快に!

こんな良い状況が生まれます。
ここでは今までちゃんと洗顔料を選んでこなかった人でもわかる洗顔料選びのポイントについてまとめました。

そもそも男のお肌はどんな状態?

男の肌=脂ギッシュ・・そんなイメージがあるかと思いますが、このイメージ通り皮脂の量が多い人がほとんどです。
これは男性ホルモンが皮脂の分泌量に関係していて、その量は女性の約2倍にもなります。

皮脂が起こすお肌のトラブル

  1. ニキビができやすい
  2. 皮脂と汗とホコリがまじって顔が黒ずんだ印象に
  3. 肌トラブルの原因の乾燥をまねく

こういったこともあって、出来るだけ洗顔料を使い毎日余分な脂と汚れをリセットする必要があります。
人によっては実は地黒なんではなく、ただ汚れが酸化しているだけの人もいたりするのでちゃんと洗顔することで肌が明るくなることも・・。

メンズ洗顔料のおすすめ選び方のポイントは??

基本的に男が洗顔料に求めるものというと、ちゃんと汚れが落ちること、毛穴の黒ずみがゴッソリきれいになることではないでしょうか?
ただゴッソリ取れることにはデメリットもあります。
ここではより良い洗顔料を選ぶためのポイントを紹介しています。

1.肌質に合った洗浄力のもの

肌質なんて気にしたことのない人のほうが多いと思います。>>おれの肌質ってどんな感じ!?という方に肌質チェックはこちら
ただ洗顔料は、脂汚れを落とすための界面活性剤が含まれていて肌に必要な皮脂までガッツリ落とすと逆に肌がダメージを受けてしまいます。

洗顔料を使った後に、顔が突っ張る感覚があったり、ヒリヒリしたことはありませんか?

それは洗浄力が強く肌の皮脂をゴッソリ持っていかれている状態です。
それが続くと肌バリアが低下していきニキビなどのトラブルの原因に。

普通肌~オイリー肌であればあまり洗浄力の強さを気にする必要はありませんが、お肌が弱い人や乾燥肌の人は洗浄力の強さに気を付ける必要があります。

※肌質のチェックはこのページの下部をご覧ください。

2.保湿成分は入っているかどうか

皮脂を取られるのを抑えるために保湿成分が配合されている洗顔料も多くあります。
この時どういった保湿成分が入っているのかチェックすると良いでしょう。

洗顔料に含まれる保湿成分の例

  • ヒアルロン酸
  • トレハロース

3.どんな性状?泡・ペースト・スクラブ入り??

洗顔料といっても大きく分けると4つあります。

ペーストタイプの洗顔料

洗顔料の王道がチューブに入ったペーストタイプ。
ペーストタイプは、手のひらに出してから泡立てて使います。

メリット デメリット
  • 泡立て感をコントロールできる
  • 価格が安い
  • 泡立てる手間がかかる
  • 泡立てが不十分だとお肌に負担がかかる
  • 添加物が多い

ペーストタイプの洗顔料7選!

ウーノホイップウォッシュ モイスト
  • 容量:130g
  • 価格:378円
  • スピーディーな泡立ちで濃密な泡を実現。しっとり肌へ導くクリームタイプ洗顔料

ニベアメン モイストフェイスウォッシュ
  • 容量:100g
  • 価格:294円
  • 肌のうるおいを守りながら、汚れ、皮脂をしっかり落とす。つっぱらずすべすべ肌に。

ミスター フェイシャルクレンザー
  • 容量:110g
  • 価格:1,404円
  • 炭とモロッコ溶岩クレイのWの吸着洗浄ができ、汚れをしっかり落とすことができる。

泡タイプの洗顔料

ペーストタイプと違いもともとポンプ式の容器から泡で出てくるタイプの洗顔料です。
泡タイプも増えてきました。

メリット デメリット
  • 泡立てる必要がないのでラク!
  • 泡立て不足による界面活性剤の影響が少ない
  • 泡ペーストタイプに比べて少し割高
  • 製品によって泡の質が悪い場合も
  • 保管に場所をとる

泡タイプのおすすめ洗顔料!

メンズビオレ 泡タイプ洗顔
  • 容量:150ml
  • 価格:388円
  • 洗顔+シェービングの2つの使い方ができるキメ細かい泡が特徴。

>>乾燥肌でも本当に大丈夫!?メンズビオレ泡タイプ洗顔料を使ってみた結果・・

DHCフォーミング フェース ウォッシュ
  • 容量:150mL
  • 価格:926円
  • ミネラルや多糖類を多く含むアルゲエキスやチャ葉エキスなど豊富に配合された天然成分が保湿力をキープ。

ウーノホイップスピーディー
  • 容量:150mL
  • 価格:518円
  • 泡ギレ抜群の泡状洗顔料、泡のボリューム感も◎

スクラブ配合の洗顔料

ペーストタイプの洗顔料にスクラブが配合されたものです。
界面活性剤とスクラブの物理的な洗浄効果で毛穴の汚れなどをしっかり落としてくれます。

メリット デメリット
  • 界面活性剤とスクラブでダブルで汚れを落とせる
  • 泡立て感をコントロールできる
  • お肌が弱い人は肌への負担が大きくなる
  • 泡立てる手間がかかる

スクラブタイプのおすすめ洗顔料!

ギャッツビーフェイシャルウォッシュ ミクロリッチスクラブ
  • 容量:130g
  • 価格:295円
  • パウダー状の極小スクラブが毛穴の汚れをしっかりと除去。普通肌・混合肌。オイリー肌のおすすめ。

資生堂メンディープ クレンジングスクラブ
  • 容量:125g
  • 価格:2,700円
  • 植物性スクラブ+マイクロスクラブ+皮脂を吸着する顆粒の3つのスクラブが毛穴とくすみに効果的。

マンダム 炭洗顔スクラブ
  • 容量:100g
  • 価格:324円
  • 洗浄力の高い炭配合で、毛穴のアブラ・汚れまできれいに落とします。

固形石鹸タイプの洗顔料

もっともお肌に優しいとされるのが昔からある固形タイプの石鹸です。
界面活性剤が他と比べて少な目なのでお肌が弱い人におすすめです。

メリット デメリット
  • もっともお肌に優しい
  • 泡立て感をコントロールできる
  • 泡立ちが悪く時間がかかる
  • 置く場所が限られる
  • 置く場所がヌルヌルしていやな感じ・・

固形石鹸タイプの洗顔料のおすすめ!

BUSO 武装 メンズソープ
  • 容量:130g
  • 価格:2,808円
  • しっかり毛穴汚れを落としつつmヒアルロン酸、コラーゲンペプチドなどで高保湿ができる石鹸

薬用石鹸ノンエー
  • 容量:100g
  • 価格:2,940円
  • 固形石鹸とは思えない泡立ちの良さとニキビ対策に効果的な成分構成の石鹸

洗顔料の界面活性剤とは??

洗顔の目的は汚れを落とすためです。ただ顔についた汚れは、もともと顔にある皮脂と混ざっているため水やぬるま湯だけではなかなか落としきれません。
想像してみてください。

油がベッチャリついたお皿を水やぬるま湯だけでは綺麗に落とせないですよね?

食器洗剤にも油汚れを落とすための成分、界面活性剤が入っています。
洗顔料にも同じように界面活性剤が入っています。
ただし界面活性剤はお肌にある皮脂も一緒に洗い流してしまうので、
強すぎるものは逆に洗い上がりにつっぱり感をかじることもあります。

使ってみてあまりにもつっぱり感がある場合は、皮脂を落としすぎの可能性があります。
そういった場合は、もう少し弱いもの、あるいは洗顔後に保湿をする必要があります。

成分表示を見てみると、ココロイルグルタミン酸Na、パーム脂肪酸K、ラウリン酸Kと言った成分が書かれています。
これらが界面活性剤です。

界面活性剤の成分
  • ラウリン酸K
  • ミリスチン酸K
  • ステアリン酸K
  • ココロイルグルタミン酸Na
  • パーム脂肪酸K

肌の状態をチェック!肌質を知るためには?

男はあまり自分の肌質を意識した事ありませんよね。
ただ肌質を知っておく事で、自分の肌に使うべき洗顔料の傾向がわかります。
あなたはどんなお肌でしょうか??

オイリー肌

男の肌はよくオイリー肌と言われます。オイリー肌は脂性肌と同じです。
オイリー肌は皮脂が多く分泌されている為に起こります。

  • 肌のベタつきをよく感じる??
  • 見るからにテカテカしてる?
  • ニキビができやすい??

皮脂は肌を外の刺激から守ってくれる役割があるのでオイリー肌だからと言ってすべての皮脂をとってしまうのは肌にとっては問題です。

ただし皮脂が多いと、ニキビ・ホコリなどの汚れがつきやすい・時間が経つと皮脂が酸化して肌が黒ずむと言った見た目にもよろしくないトラブルがおきます。そのため、毎日の洗顔で余計な皮脂と汚れは落としてあげる事が大切です。

乾燥肌

肌の乾燥は周りの環境によって一時的に肌がカサカサする人と普段から乾燥しやすい人に分かれます。
乾燥している時は、肌のバリア機能が弱くなっているのでカサカサと乾燥を感じた場合は保湿をする必要があります。

  • よくカサカサする??
  • 洗顔した後につっぱることある??
  • 目の周りが痒くなることある?

乾燥が続くと血色が悪い不健康な見た目になります。色白と違って、乾燥による青白さは貧弱なイメージを女性に与えかねないのでできるだけ保湿はしっかりしたいものです。

敏感肌

敏感肌は肌のバリア機能が低下しているために外の刺激をダイレクトに受けてしまう状態です。
乾燥状態が続くと徐々にバリア機能が低下したり、あるいは毎日使っている洗顔料が実は肌に合っていないために毎日洗顔のたびにダメージを受けている・・。
カミソリで肌にダメージを与えている・・。

肌ダメージが蓄積していく事で敏感肌になってしまうケースもあります。

  • アトピーを持っている??
  • 小さい頃にアトピーだった??
  • 乾燥して顔がよく痒くなる??
  • かぶれやすい??

それ以外にも、アトピー肌の人や日常的にストレスを抱えていたり、食生活が偏っていると言う不摂生も肌に現れてくるので注意が必要です。

混合肌

混合肌は、オイリー肌と乾燥肌が混在している肌の事です。皮脂を出す皮脂線の多いおでこや鼻筋はオイリーだけど頬や顎あたりは乾燥しがち・・そういった方は混合肌です。

  • カサカサしてる部分とテカテカしてる部分がある??
  • おでこのあたりから鼻の頭あたりがよくテカる??

混合肌の場合、オイリーな部分用に洗浄力の強い洗顔料を使うと乾燥肌部分が一層乾燥してしまう場合があるので注意が必要です。

男のお肌が老化する原因は?

紫外線

そもそも日焼け止めなんて塗るのが面倒くさいし、逆に日焼けしたいぐらいの勢いですが肌にとっては紫外線はかなりダメージがあります。

紫外線は肌の内側にある超重要な組織の真皮まで届くとされています。
擦り傷が時間が経つと痕も残らないのに対して、深い傷は痕が残りますよね?

これは肌の深い部分、真皮などにダメージを受けた事で痕が残っています。
つまり真皮にダメージを受ける事は肌にとってはかなり影響が大きいと言えます。

髭剃り

髭剃りの仕方によっては毎日のシェービングが肌に大きなダメージとなる事があります。特にシェービングジェルを使っていても髭剃りで負ける事がある人は、髭剃りが原因で顎に吹き出物ができやすかったり、頬が乾燥しやすいと言うケースもあります。

肌に負担の少ない髭剃り、電動シェーバーを使う事をお勧めします。

様々なストレス

食生活、睡眠不足、タバコ、お酒、仕事でのストレスなど体の内側に受ける様々なストレスが原因で肌にトラブルを起こしてしまいます。

身体の状態は肌に出てきますので、規則正しい生活週間やストレスを発散できる趣味などを持つようにしましょう。

 男は洗顔にチカラを入れるとモテる!

化粧水やクリームなどの保湿はなかなか手間がかかってめんどくさい・・そう思っている人でも洗顔だけは良い洗顔料を使ってケアしていく必要があります。
今まであまり洗顔料にこだわってこなかった人はぜひ以上のようなことを参考に選んでみてください。