今まで肌に対しては何にも気を遣うことなく過ごしてきた30数年。むしろ肌にシワがあるほうがダンディで良いでしょ!?とずっと思ってきました。

ただ5歳になる娘の一言で、目覚めました。

「お父さん肌カサカサだね・・」

なぜかその言葉を(いつまでも若々しいお父さんでいてね)と解釈をしたことから遅咲きスキンケアデビューをすることに。肌が良くなると仕事をしてても気分が良いことに気づき、またZIGENオールインワンゲルをリピートしました。

今回は、ZIGENオールインワンゲルと洗顔料のフェイスウォッシュとのセットで試したのでぜひ参考にしてみてください。

ZIGENのオールインワンゲル+フェイスウォッシュが届きました!

ZIGENのオールインワンゲルとフェイスウォッシュの写真

前回はZIGENオールインワンゲルのみの単品購入でしたが、今回は洗顔料も大事!ということでセット購入しました。

どちらも2か月分なので効果を考えるとコスパは良い気がします。

ZIGEN公式ページはこちら

ZIGENの洗顔フェイスウォッシュを使ってみます。

オールインワンゲルと同じくチューブタイプの洗顔料です。

ZIGENのフェイスウォッシュには、泡立てネットがあるとより泡立ちが良いです。と書いてありました。

泡立ちネットなんて持っていなかったのでとりあえず手で使っていきます。

ZIGENフェイスウォッシュを手のひらにとったところ

ZIGENオールインワンゲルと同じく、洗顔料もゲル状です。ゲル状の洗顔料は珍しいですよね。

イメージ的にこのゲルが泡になるのを想像できなかったのですが・・

指で混ぜていくと、真っ白に変化しました。まだべちゃべちゃで泡って感じではないですね。

もう少し混ぜるとこんな感じです。

少しだけ水を足してさらに泡立てます。ただ水を少しだけ加えるのが不器用な私には難しい・・。

ZIGENの洗顔料の泡立ち具合はこんな感じ

なんやかんやで20~30秒間せっせと指で混ぜたところです。まぁ こんなもんなんでしょうか。

ZIGENフェイスウォッシュを泡立てネットで使ったところ・・・

洗面所の収納の中に、妻の泡立てネットを発見。内緒で使ってしまおう・・。

妻の泡立てネット

泡立てネットなんて初めて使うのですが、最近では100円ショップでも販売されてるみたいですね。

泡立てネットの使い方

  1. リングを人さし指にはめる
  2. ネットを水で濡らす
  3. ネットの上に洗顔料を乗せる
  4. ネットごとしごく
  5. 泡をかき集める

ネットで調べた使い方を参考に使ってみました。

リングを指にはめこみ水で濡らし・・(リングがついてないものもあるようですね。)

ZIGENのフェイスウォッシュを泡立てネットで使用

ネットの上にZIGENフェイスウォッシュを乗せます。

量はテキトーです。

ネットごと混ぜます。手で使うより泡立ちがめちゃくちゃ良いですね。

泡立てネットマジですごい。5秒ぐらいで泡ができてきます。

ある程度泡立てができたら、泡を集めます。

ややテンションがあがりますね。

もこもこの泡

ネットなしでも問題ないですが、泡で洗いたい人には泡立てネットがあると超便利です。

ZIGENフェイスウォッシュの洗顔効果は・・?

肝心の洗顔効果で感じたことをまとめました。

ZIGENフェイスウォッシュのデメリット

  • ある程度泡立てないと水で落とす時に時間がかかる
  • 手で泡立てる場合、少し時間がかかる

ZIGENフェイスウォッシュのメリット

  • 香りが爽やか
  • 洗い上がりのツッパリ感がない
  • ヒリヒリしない
  • 毛穴の汚れがしっかり取れる

泡立てネットの楽さを知ってしまうと、手のひらで泡を立てるのがめんどくさく感じます。また元から泡で出てくるメンズビオレの泡タイプのようなものを使っていた人にとってはめんどくさいと思います。もちろん手のひらでも慣れれば使い勝手は普通です。

一番肝心な洗顔効果は、しっかり落ちるけれど突っ張らないというのが実感できました。

今まで洗顔料を使った後にヒリヒリするものもあったのですが、ZIGENのフェイスウォッシュは使っていた一度もそれがありません。

顔全体の汚れがしっかり落ちるので、洗った後は顔が少し白っぽく明るくなるのがわかります。メンズ向けの洗顔料としてはとても優秀だと感じました。

ZIGEN公式ページはこちら

ZIGENオールインワンゲル2本目を使ってみます。

ZIGENオールインワンフェイスジェル2本目突入

ZIGENオールインワンゲルは今回で2本目突入です。

1本使い切るのに約2か月ほど続けてきて感じたのは肌の手触りがすべすべになったことです。

男の肌もちゃんとスキンケアをすれば変わるんだなとしみじみ思ったのもあってリピートをしました。

細かい使い勝手に関しては、【初メンズコスメ】ZIGENオールインワンゲルを使ってみた!でも紹介していますのでそちらも併せてご覧ください。

1本目では分からなかったZIGENオールインワンゲルの効果とは??

朝・晩(入浴後)の2回のスキンケアがめんどくさくならないか・・が心配でしたが、習慣化すると面倒くささはなくなります。むしろ肌の感触が落ちそうな気がして、必ず使うようになります。

そんな中で1本使い切る中で感じた使う上での注意点をまとめました。

ZIGENオールインワンゲルを使う上での注意点

1. 洗顔でしっかり綺麗にしてから使う

ZIGENフェイスウォッシュを今回から使いはじめて感じたのは、顔がサッパリしているところにオールインワンゲルを使うとより効果的です。朝は寝汗で顔の毛穴に皮脂が詰まっていて、夜は同じく汗にホコリが混じってます。

脂汚れは水やぬるま湯だけでは落ちないので、洗顔料を使ってしっかり汚れを取った状態で使うと肌へのなじみが全然違います。

2. ジェルを取り出したら出来るだけキャップを早く閉じること

ZIGENオールインワンゲル以外にも言えることですが、空気に触れると酸化したり、成分が揮発してしまうので最後まで効果的に使う為にキャップをすぐに閉めたほうが良いです。

残り僅かになってくるとジェルの感じが変わってきます。

3. 寝る前に使うときは、しっかり伸ばしてサラサラの状態で

帰宅が遅い日はお風呂に入ってすぐに寝たくなります。ただちゃんと顔全体に伸ばしてべたつきを抑えておかないと枕についたりします。できるだけちゃんと伸ばして使うと良いです。

4. 残り僅かになると、適量が出しづらい

ZIGENオールインワンゲルだけに限ったことではありませんが、残りが少なくなってくると適量がうまく出せません。チューブタイプなので頑張って出そうとするとブヒブヒっとおならをするように細切れでしか出てきません。これは意外とストレスです。

残り僅かになったらなるべく早めに次の在庫を用意しておくと良いです。あとはキャップを下にして容器を立てた状態で保管するに限ります。

以上のようなことに注意するとよりストレスなく、より効果的にZIGENオールインワンゲルを使うことができます。ぜひ参考にしてみてください。

ZIGEN公式ページはこちら

ZIGENはオールインワンゲルと洗顔のセット購入すべき?単品購入すべき??

ZIGENのスキンケアシリーズの購入方法をまとめてみました。

オールインワンフェイスジェル

オールインワンフェイスジェルには3つの購入形態があります。私の場合、ちゃんとしたスキンケア自体が初めてだったので単品購入にしました。ただ今思うと、2個セットでも3個セットでも良かったかなと感じています。とはいえ、初めて使う人は肌に合うかどうかわからないので単品で購入したほうが安心かもしれません。リピート時にセット販売にすれば良いと思います。

オールインワンフェイスジェル+フェイスウォッシュ(洗顔)2点セット

今回私が購入したのがこのセットです。洗顔料はもともと使っていたもので特に不満はありませんでした。ただオールインワンゲルが思った以上に良かったのもあり、洗顔料も試してみたくなったのが洗顔セットにした理由です。

どちらも2か月分なので、1か月換算すると約2,800円です。2,800円で肌のハリツヤが良くなってモテるなら安い自己投資だと思います。

まとめ

初めは興味本位でZIGENオールインワンゲルを使ってみて1本でやめようかと思っていました。ただ思いのほか肌が良くなってきたので2本目も・・そして洗顔料にもこだわりたくなるほどに。

スキンケアをしはじめたら仕事でのメンタルやモチベーションも不思議と上がります。

朝はスッキリやる気が出てきますし、夜は一日のリセットがしっかりできるようなそんな状態です。ZIGENオールインワンフェイスジェルとフェイスウォッシュの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ZIGEN公式ページはこちら